FC2ブログ

ドラ親父・ユウジの一人ゴッツ

Swing&Grooveは一生モノなのである。 ドラ親父のRhythm日記

今日のオフビートとテンポ30

kusuri
パンデイロは指を痛めたので(左手で叩いても持つ方の指に結構な負担)持たず、
左手腱鞘炎が出たのでダンベルも持つことなく~オ~脳~!
早速Amazonから届いた間欠メトロノームでインターバル&ウォーキングユージ!
色んなバリエーション(テンポ~GROOVE(リズム))を楽しんだら~疲れた。
又最近睡眠不足気味で悩みのない人がうらやましい~なぁ~んちゃって~すみません。

最近ハマってる練習、
それは30のテンポ~しかも4バースぅ!
前もやってたけどね~(笑)
そこに1分Keepも取り入れていくつもりです。

テンポが遅いほど間合いを計る難しさが増し、
表現力に良い影響を及ぼしてい流であろう予測を上手く行っている時(結構良いじゃん?って感じてる、数少ないタイミングの時)確信します。

この「30」に意味を感じる俺って~変でしょうか?
倍のテンポが60=1秒。
その倍が120。
一年が12ヶ月、元気よく前を歩いてる若い女子のテンポを計ったら~120に近かった(ヒマだね?)。

60も120も人間として自然に感じるテンポなのではないだろうか?
なんて思ったりするのであった。

遅いテンポだから早いテンポの練習にはならない?
とも思ったが、
16分音符をプレイしようとしたら120のさらなる倍の240のテンポを意識することになり(計算合ってますかね?)、
当然そのテンポにおけるSwing~Latin~8~16beatにもトライします。
クリックをオフのタイミングに聴くのがgroove(ノリ)において効果的だが、
時にはダウンビートなどOnのタイミングに聴くのも、
速く進むビートよりも小節感=大きな固まりでリズムを感じることが出来、そういって感覚も大事なのでは?っていう確信もある。

アマゾンから届いた2品。
リーもマーシュも素晴らしいが、
ケニー・クラークとオスカー・ペティフォード~のコンビがまた素晴らしくswingしてる。
ビートがトップにノって、
でも俺みたいに走らない~オ~脳~!
チャンチャン~!

原稿ネタ | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<カラタチ日記~ではなく~ユージの腹立ち数日日記! | ホーム | 右手にサポータ~左手にテーピング日記>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |