FC2ブログ

ドラ親父・ユウジの一人ゴッツ

Swing&Grooveは一生モノなのである。 ドラ親父のRhythm日記

lessonメモと穐吉さん

穐吉さん
今日の読書「ジャズと生きる(穐吉敏子)」と練習法!
「出来ないことを嘆くのではなく、祝おう~!」
著書~ジュリアードラム音楽院・ジャズワークショップ~より

余り多すぎて!とか嘆くのではなく、
目標を持ち、一つのことを達成していくと全てに繋がる!
という確信があるから兎に角祝うのだ。

練習日誌を前よりも細かく(少し)かつ、
具体的に入力することで脳はそれらを記憶し、
「今日も~やっぱ30?」練習メニューが決まり、
そこから色々と発展させていけます。

タンタタの法則練習法~右手をシンバルレガートではなくアフタービート(小節・ビートをOFFに焦点を合わせる)をプレイしながら、
左手コンピング&セットコーディネーションの方法を見つけた時余りの出来無さに思わず「ニヤリ~」とし、瞬間効果的なエクササイズだ!と確信した!
正に~出来ないことを嘆くのではなく、
祝おう~の気がした。

そして最近のポイント~それは左足ヒール&トゥのキープにも余りので鬼無里を祝うのだ!
・30のテンポにて左足ヒール&トゥ+4分音符~ソロ
・クリックを1小節に一回OFF(アフタービートほか)に聴き、
60のテンポ設定におけるヒール&トゥ+4分音符~ソロ
・クリックを2小節に一回、120のテンポにおけるリズムパターン&ソロ
・クリックを4小節に一回(ダウンビート他)のタイミングに聴き、
テンポ設定240にてBebop、8~16~Latinパターン~ソロ。
〜テンポ設定合ってるかな?何せオ〜脳〜!なだけに〜
しかも音源を1~2バース(1~2小節ごとクリック有り無し)にて~は、
「タイムキープ+良い意味での緊張感」での効果的なエクササイズだ。
メモに~左足はヒール&トゥをキープした方が右足の動きが自由になる~と記されていた。
遅いテンポでもどんなに速いテンポでもキープ出来るよう練習に取り入れる。

今日もこのストーリーとなるのであろうか?
レッスンに向かう電車の中より~



レッスン日誌 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<ユージの練習日誌と明日のoffは~? | ホーム | たこ焼きリベンジユージ日記!>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |