FC2ブログ

ドラ親父・ユウジの一人ゴッツ

Swing&Grooveは一生モノなのである。 ドラ親父のRhythm日記

練習日誌830~ハチサブレ~!

96のテンポに於けるトラウマ!
朝起きると「腰の腰痛が痛イいたい!」は毎度のコトだ。
少しインターバルトレーニングやろうと思ったが、
体の声(腰の痺れ具合)を聞いてウオーキングのみにした。
パンデイロも指が痛み出し当分ストップ。
ダンベルとメトロノームは持ち出した。

メモや日記を書く事の意義?〜意味?
数年前、某歌手のサポートをした時のことだ。
テンポ出しを頼まれることもあり メトロノームは欠かせないアイテム。
その曲はテンポ96と記されたサンバだった。
メトロノームをチェックしドラムからスタートした。
徐々に他のパート、そしてヴォーカルも入ってきた。
自分的には「良い感じ!」
しかし!終わってみたら「どうしちゃったの?」的に メンバー全員から見られた。
自分的にはノッて良い感じのはずが〜結構なテンポアップとなってしまったのだ。
時々アマチュア的な結果を生むオレのプレイ〜オー脳〜!
次の日のウオーキング時、
常に持ち歩くメモには〜96のSambaテンポヤバし!〜
と書かれた。
このように記することで脳はそれを記憶する。
メモしなかったら?
やばい記憶は遠い昔だったかもしれません。

当然その日の練習は96サンバが多めだったことは言うまでも無い〜チャンチャン!

830lesson&練習日誌。
セッティング中にも音源「DTM・1小節クリック有り〜 無し」を流し、
手拍子したりワン〜ツ〜サン〜シー カウントしたり歩いたり。
しタイムを計る。テンポは最近〜30〜から始まって30で終わる。
◆インテンポで〜
◆ clickをアフタービートに聴き(60のテンポ)〜
◆ clickを1小節毎のダウンビート(小節のアタマ〜120)
◆ clickがを2小節毎のダウンビート(240)に聴きながら〜
今日もballade〜16ビート〜8〜swing〜bebop〜色々試したのが最近30が多いのと、
今朝のウオーキングも30のテンポを要したことで、
全然ダメだった30のインテンポが割とハマって当人もびっくり!
ビートの女神が微笑んでくれたのでしょうか?

しかし遅いテンポは人間の(オレの)イイカゲンさを知るにとても有意義であったぁ〜チャンチャン!


練習法 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<たこ焼きリベンジユージ日記! | ホーム | フライヤーでけた!>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |