FC2ブログ

ドラ親父・ユウジの一人ゴッツ

Swing&Grooveは一生モノなのである。 ドラ親父のRhythm日記

練習・lesson日誌827

827lesson日誌&
今日のepisode〜暑くて夢見て睡眠不足。
エアコンのある居間、ジョーバとキーボードの下に寝るユージ。
また頭ぶつけなけりゃ良いけどね?

台風の補講とかでlessonが6連ちゃん〜体調悪いがwalkingだけでもと外に出た。
タオルをベンチから拾おうとした瞬間「痛い‼」右手親指にトゲが刺さった。
パンデイロのせいで(?)痛めた親指にプラスされた痛み。
今日練習したら生徒に親指と人差し指で作った支点が大事と言っていた支点が痛くて作れません〜オー脳〜!


826〜日
11:00〜14:00
もう10年近くなると6人いた生徒も少なくなり、
今や村さんと安さんの二人。
安さんはこの日も遅れ最期の45分くらいに到着。
それまで村さんとスティックコントロール
テンポ〜55にて・ワンビート(4分)〜8(32分)〜9(9連)。
8分〜16などはビートをに分割する感覚で、
3連や5連、7連など奇数系はビートをひと塊りに感じるように瞬時に先を予想しながら歌い方を思い出し身体をコントロールするエクササイズはポリリズム的要素が大きい。
・ポイント〜すぐにプレイしないで歌わせます。
先ずは単音で歌わせてその後は右手(トウ)と左手(タァ)にパート分けさせます。
そうすることで右手がタム〜シンバル?左手がスネアドラム?などオーケストレーションする時の応用へと繋げます。もっと言うと!
単音だけでプレイ出来たり、
単にタイムに正確であるだけだと「より音楽的に〜!」まで辿り着かないでしょう。

◾【スティックコントロー】
1・(4分音符)タァ〜ン→トゥ〜タァ〜トゥ〜タァ〜
2・(8分音符)タンタン→トゥタァトゥタァ〜
3・(3連符)タタタ→トゥタァトゥタァトゥタァ〜
4・(16分)タタタタ→トゥタァトゥタァトゥタァトゥタァ〜
5・(5連符)タケタケダ→トゥタァトゥタァトゥ・タァトゥタァトゥタァ
6・(6連符)タケダタケダ→トゥタァトゥタァトゥタァ〜
7・(7連符)タケタケタケダ→トゥタァトゥタァトゥタァトゥ・タァトゥタァトゥタァトゥタァ〜
8・(32分音符)タタタタタタタタ→トゥタァトゥタァトゥタァトゥタァ〜
9・(9連符)タケタタケダタケダ→トゥタァトゥタァトゥタァトゥタァトゥ・タァトゥタァトゥタァトゥタァトゥタァ〜

✳応用として〜タム→トン スネアドラム→タン ハイハット→ツゥ〜etc
ドラムセットに応用させていって初めて音楽的なエクササイズと言えるでしょう。

しかも!
スティックとブラシ両方使うことで否応でも手首は強化され、
違った太さ、重さ、の違いにより指先のセンサーがより敏感になります。
「ダブルストロークもやろう!」と言うこととなり、
予定していた曲と違った楽曲「アート・ブレーイキー のモーニン」のチョイスとなった。テーマ後のナイヤガラロールと言われたブレーイキーのアート的なロールを思い出したのであった。〜さらに言うと自分の練習も兼ねていたのであった。
チャンチャン!

◆827〜 練習は出来ないことをして練習となる!
30のテンポ感が難しく逆に嬉しいワ!
イチ〜ニィ〜サン〜シィ〜 カウントしたり、
タァ〜ン トォ〜ン 音をイメージしたり、
叩いたり〜エアーだったり色々試します。
しかも!
使う音源は1bar (1小節click有りと無しのリピート)のDTMです。 音の鳴ってない部分における緊張感!
そして自分の(多くの人間?)アバウトなtime感覚。

数種の4分音符をプレイしたり、
clickをオフのタイミングに聴いたり、
1〜8のスティックコントロールに、
あるいはソロへ〜と思案中。
ドラマーに於けるスケール練習に値するもの?
それはスティックコントロール。
「すごいジャズにはワケがある」に
〜危険なのは筋肉パターンを脳みそが覚えてしまう!〜
これ怖いです。
自分の練習法(スティックコントロール・数種の4分音符・ソロ〜など)が完璧に整えば全て解決!
怪傑ゼロ〜じゃダメですけどね〜チャンチャン!



練習法 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<フライヤーでけた! | ホーム | すごいジャズは~素晴らしい!>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |