FC2ブログ

ドラ親父・ユウジの一人ゴッツ

Swing&Grooveは一生モノなのである。 ドラ親父のRhythm日記

ユージの数日日誌~!

ジョー
ユージの数日日誌~最近の読書それは大尊敬するジョー・ザビヌルを描いた「ウェザーリポートを作った男」何回読んでも面白い!
そのココロは?
ストーリーを忘れているからだ~オ~脳~!

一昨日は木更津だった~遠い!
部屋のセッティングを終えるとユージはすぐ練習に入った。
ロック時代は下半身(フットワーク系)でリズムを作ってた感じ、
ジャズに興味持つようになり、それは上半身へと変わり、手でリズムを作る感覚はタイミングが早め(オレの場合)となってしまう傾向を嫌って、
より高き安定感を考えフットワーク系エクササイズに重きを置いている。
昔、洋チャンに言われた、
「祐チャンのベードラ弱いからなぁ~」の言葉を思い出すしねぇ。

この日のレッスン一人目はビデオキャメラまで持ち込む生徒。
♩~ウッタカ タッタ~(ハネ系)♩
を歌ってプレイさせても生徒のプレイは
♩~ウ~ンタ ~カ タタ~~♩
歌との大きな隔たりに~「根本的に考え方がダメ!」っていう厳しいダメだし。
ちょっと言い方厳しかったカモ?

3人のクラスはまずオジサンが肩を痛め、
エレクトーン講師は子供が熱を出してお休み。
一人1時間のマンツーマンレッスンとなった。
このクラスではあの懐かしきディープパープルの「BLACK Knight」をチョイス。
こういう曲(知ってる曲でもあり大抵の曲)は譜面なんか見てやるべきではないと俺は考えているので譜面台に載ってあったテキストをバッグに仕舞わせた。

NAKANO・SPECIALの数種の組み合わせとSWINGバージョンでまずは十分なのだ!
~少し慣れたら更に難易度アップしていく~
♩~ドォンタァンドォンタァン~♩
彼女の叩くハネ系のリズムにグルーヴ(ノリ)を感じない オ~レ~!
ってフラメンコか!
体の動きを見ても「やっぱなぁ」
何処まで教えて良いのか迷いながら、
「グルーヴ感が薄いと思うんだけどどう思う?」
「????」
問いかけに不思議そうな顔の生徒。
「グルーヴするとは?に興味ある?」
「やっぱ知りたいです。お願いします」即答だった。
「躍動の法則って説明してなかったっけ?」
時々パーカッション奏者としてコンサートなどでも演奏活動もしている生徒。
「その言葉は聞いたことがあるけど内容までは~」
「言葉を聞いたって事は当然説明したこととイコールなんだけどな~?
教え方に問題あったようだ〜ってそれじゃダメじゃん~!

「躍動の法則」=オフビートにテンションを掛けるほどに躍動感がアップする話し(ポンタ氏のエルヴィンはオフでうなってる〜など)を少々。
  >  >  >  >
ウゥアウゥアウゥアウゥア
リズムを演奏する時OFF(ア)に声を出させ(テンション)とし、
♩~ドォンタァン~♩再び、
すると~若干良くなって(悲しきかな~若干なのである)、その変わり様を彼女は理解したようで嬉しかった。
歩く時も~ウゥアウゥアウゥアウゥア~オフのタイミングに声を出す、
などの対処法を教えたが~多くの人はやらないようだ~オ~脳~!
でも~しょうがない、
ドラマーにとってグルーヴは死活問題だが、
多くの人にとってはそれほどの問題でもないのだから。
~そりゃそうだワ~
この日最後は「ドラムのレッスン引退します」
先週決意表明をした生徒のラストレッスンだった。
昔私のプレイを観て「おぉ~神の手ですぅ」などと言い、オレを尊敬してくれている数少ない生徒の一人だった。
センスは良く、とても良い反応だったのだが、
仕事(先生業)、体調、旦那(大道芸)の手伝いで外国にも~etc.
レッスンへの時間、意欲、想いはやや遠のいたようだ。もう10年近く続いた生徒だったのでサミシ感は免れません。

最近練習が面白く感じる。
練習といっても凡その時間は一人コール&レスポンス(響いてくるモノをプレイし更に反応させていく)。
シンプルな音符やリズム、パターンを応用させていく練習で早い話が~ソロだ!
ハットの4分音符も、
ベースドラムの2分音符も、
シンプルなパターンやバッキングであれオレにとっては歌でありソロなのだ!

そして今日は台風でレッスン後半が休講となって帰りの電車に、
体調が酒飲みすぎのせいか(現実逃避ユージ)イマイチなので今日は~酒抜くか~?
〜どうか〜?〜チャンチャン〜!

レッスン日誌 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<今日の帰り〜メモ日誌! | ホーム | ユージの妄想とお次は塩尻~!>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |