FC2ブログ

ドラ親父・ユウジの一人ゴッツ

Swing&Grooveは一生モノなのである。 ドラ親父のRhythm日記

今日も~BB~?

お待たせ~してなくとも~ユージの数日日記~長くてど~も~すみません~!

今日もYMCA〜?
昨日ジュニアのクラス(と言っても気の合う二人)でYMCAの振り付けで盛り上がる、
弟分の方がどうしてもY~M~C~AのAの時、
両手が三角形の様にくっ付く筈が~V~あるいはY!
みたいに何度やっても両手が開いてしまい皆で大笑い。
その話あいを生徒にしながらLESSONメモ取っていたらY~M~C~Y~と書いていたオーレぃ オ~脳~!
吹奏楽に入隊したオジサン生徒は「シバの女王」に挑戦。
パーカッション生徒がWi-Fiに繋げYouTubeで検索、
掛かったのがあぁ~懐かしや~ポールモーリア。
イントロからテーマから歌いながらよく覚えてるよな~自分に感心、生徒も関心。
ついでに18~9歳の頃田舎のキャバレー時代の歌手とドラマーの恋話しへと発展、
「オレの~ ・・・・・」書けない。
〜は〜余計な情報であった。

こうなったら皆BBだ日誌!
リズム・グルーヴの説明(ヒント)は言葉などでは無理だと考えていた矢先、
F・Bで「スイング」について素晴らしい文章を読んだ。
文章でもある程度理解させることが出来るんだ?
もっとも、センスの問題が大きいのだが少しやる気に繋がりました。
私の論法として、
ジャズドラムにおける一番の基本に〜
「4分音符をスイングさせる」があり、
もっと言うと、「五つのパルス&グルーヴ」でどんなグルーヴ(ノリ)全てにフィットさせるべきであり、スイングはその中の「3連符」のグルーヴでしかない〜 です。
しかし自分の過去も含め「ジャズだから小難しいことを?」無意味に難易度を上げたり、
swingしないから何かで埋めようとしたりぃの勘違い平行棒ヤロウが多いらしく、この誤った認識をが、
スイング(グルーヴと同義)から遠回りさせた大きな要因なのだと自分の過去からも確信しています。

例えばハイハット(シンバル)の歌を~
【A】ディガ ディガ ディガ ディガ~
 と歌ってプレイすれば8系ストレートのグルーヴとなり、
【B】ティイガ ティイガ ティイガ ティイガ
 とすればスイングするだけの話で、
この「ディ(オン)」と「ガ(オフ)」のタイミングでグルーヴが決まるのです。
「4分音符をスイング(3連のグルーヴで躍動感〜オフへのtension〜を持たせる)」させることは、
時間こそ掛かかりましたが私は出来ます(よりスイング・グルーヴへの道は永遠)。
しかし!4分音符をスイングさせる!
というシンプル克つ難しくも効果的な課題よりも、
♩~ティイガ ティイガ~
オフのタイミングを叩くシャッフルの方がスイングを楽しく学べるかも?とアイデアが浮かび、
先週の木更津のレッスンでBBキングのシンプルなブルースを使ってみた時それが立証された感覚を得、
数日前も、昨日も、そして今日もBB作戦は続くのであった。
BB~といってBB弾思い浮かんだ人~歳ですな~チャンチャン~!
~BBキング 80JapaneseRelease~

原稿ネタ | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<【ドラマーを育て巣立てる2020】後半とユージの攣りばっか日誌 | ホーム | ドラマーを育てる2020 日記 書き換えながら徐々に>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |