ドラ親父・ユウジの一人ゴッツ

Swing&Grooveは一生モノなのである。 ドラ親父のRhythm日記

今日は親愛なる津村和彦の命日です。

今日は親愛なる津村和彦の命日です。
その時Upした日記です。
自分でも読み直し、当時を懐かしみ、
津村への想い、記憶をたぐらせました。


親愛なる津村和彦 永眠す。

もう永く、30年以上? 
impressionsを支えてくれた素晴らしき相棒が本日永眠した。

ショックだった。

もちろんその哀しさは典ちゃんはじめ、家族の比ではない。

食道癌から復帰しplayは再開された。

とはいえ手術でがん細胞全部は取り切れなかったと後で聞いた。

先日奥さんの典ちゃんがFacebookで肺炎で緊急入院!と発信、

ビックリと同時にイヤな予感がした。

典ちゃんにメールを出すが戻ってこない、
~それどころじゃない状況~

8月にTheimpressionsのLiveが決まっていて、
メンバーと店で相談し合い、
それを「津村和彦発揮チャリティーライブ」と決定する。

津村の様子が心配なのと、ライブの了解のため典ちゃんに電話する。

余り芳しくない内容に愕然とする。

「もしかしたらもう覚悟をした方が~」典ちゃんの弱気な発言に、
「もう一回は復帰するから」と根拠のない発言しか出来ない俺。

そして今日のオフ、
津村のことを気にかけながら府中の森公園へ行った。

頃合いを見計らい典ちゃんに電話、

何時もより声が少し上ずる典ちゃん、
「いま苦しそうなのでマッサージしてるの」、
「じゃ後で電話します」というやりとりがあった頃から辺りは曇り始め、

そして大雨となった。

雨宿りをしてるその時携帯が鳴った、

発信元は典ちゃん・・・ドキ!

「今さっき息を引き取りました」涙声だった。

オレも朦朧としてしまい、上手く受け答え出来ず・・・。
「何か出来る事があったら何でも言ってね~」位しか言葉が浮かばなかった。

「もう出来ること全てやった」と昨日も口にしてた典ちゃんには感謝です。
そしてファミリーにも・・・。

あの時の大雨は・・・きっと典ちゃんはじめ津村家の哀しみの涙だったのだと・・・思った。

帰り際、
天に向かって「津村 今までありがとうね」
とつぶやいた。

すると・・・「中野さんこそありがとう~」

そんな声が聴こえたような・・・

大好きな津村のオリジナルです。

この時のメンバー全員のプレイが、
支え合いながら~の気持ちが溢れていて今聴いても感動します。
こういったこと(哀しみや喜び)から人は学ぶのですね。
永遠に~Forever

https://www.youtube.com/embed/S5BgjXTp1hQ

未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<フライヤーでけたー | ホーム | 明日は津村の命日>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |