ドラ親父・ユウジの一人ゴッツ

Swing&Grooveは一生モノなのである。 ドラ親父のRhythm日記

左脳右脳〜?


又長くなっちまった〜

早ァ〜買い物依存症で昨日Amazoった本「依存症」が、
今日届いた。

しかし〜昨日も寝られず〜変な夢見るしで睡眠不足。
明日リハーサルで明後日が本番、4〜50曲の予定です。
かなりの確率で〜ユージ〜手をツル足をツル。
信頼ある知人から〜手足のツリには塩が良い〜という情報を獲て、アジシオ持ち歩くのも何だし〜思い付いたのが塩分多めの飴だった。

空き時間ある音源を使って練習していました。
ココチ良い感じはするのですがズレてしまいました。
音源を一旦止め、そのテンポにメトロノームを合わせ、
数分その曲のグルーヴを練習し、
再び音源を掛けて合わせました〜でも途中ズレました。
恐らくレコーディングの際clickを使わなかったであろう多少テンポのユレがあったとしてもグルーヴをピッタシ合わせたく考えた私は、
音源に合わせ、ベースドラムだけ〜
両手だけ〜左足ゴーストモーションを入れたり取っ払ったり
パートを最小限にして再度トライし、
何かの要素(ここでは両手足によるパートの増加)が増えたことによるindependence.
分離の悪さを改めて再確認したのでした。

その為にも〜右脳と左脳〜?
当然自分にとってココチ良いタイミングを望むのですが、
その時良いと思ってもプレイバックしたら突っ込み過ぎだったり(私の場合多い)、プッシュ感が足りなくてインパクトに欠けるのも問題でしょう。
その為にも〜例えばNAKANO・SUPECIAL、
シンバル・スネアパート及びベースドラムパターンなどにおいて、
イチトオニイトオサントオシイトオ〜カウントと、
ウンデュキディンディキ〜
ウンカンウンカンウンカンウンカカ〜
ドォ〜ン ウ〜〜ン ドォ〜ン ウ〜〜ン フレーズの持つ歌両方施工する事でイメージを強めることを勧めています。
カウントなら出来るけど歌えない〜や、
その逆でも駄目なのです。

又、メトロノームとは合うけど音源とは合わないや、
メトロノームとは合わないけど音源とは合う〜も駄目で、
共にココチ良くなるところまで導いてあげるのです。
カウントが左脳的要素、
歌が右脳的要素と私は考えています。
両方のバランスが大事なのです。

今日のレッスンもそう言ったモノとなりました。
1人目生徒さんは武山講師の代行もしていたドラム講師Yチャン。文ちゃんが書いた分厚い小説や、
やはり分厚い講師の心得をもらった話からNAKANO・SUPECIALに入りました。
前みたいにせっかちさを控え、
片手だけ〜ベースドラムだけ〜など、
シンプルかつココチ良さを最優先させました。
Yチャン曰く「ここだとココチ良いんだけど家に帰ると無くなっちゃうんですよね〜」だって〜皆さん似たような事を仰るのでしたァ〜チャンチャン!

未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<神谷組サポートと仏陀は〜べ〜スケだった〜ァ! | ホーム | 依存症〜あぁ〜依存症イゾンショウ>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |