ドラ親父・ユウジの一人ゴッツ

Swing&Grooveは一生モノなのである。 ドラ親父のRhythm日記

アイザックさんの素晴らしいアドバイスに感謝!

今日もoff~教材用の音源「bossa nova&ManboInn2018」とNAKANO・SPECIAL2017夏!
を作っていた。
Facebookチェックしたら素晴らしいニュースソースが~


Mr.アイザック・スターンのアドバイスが素晴らしい!

少女がバイオリンを弾く、
アイザックが止めて「最初の部分を歌ってごらん」というが恥ずかしがる少女。
「怖がらないで歌ってみ手下さい」~歌わせると素晴らしい歌声に「beautiful~beautiful~なぜ貴方はそうにょうに弾かないのですか?」。
「貴方がさっき弾いてたのはこんな感じでした」
といってやや棒なりなメロディーを弾く。
~聴衆はこの違いを理解しどよめく~

「実際多くの人が歌うのは自然なのです、
大切なのは自分の頭の中で綺麗な音楽を聴いて、
~バイオリンを指さしながら~ここでどうやって弾くかを常に考えること、
じゃぁあもう一度歌っているつもりで~頭を触り~ここで考え歌って~楽器の指の辺りを指さし~弾いてごらん」

歌うように弾けてアイザックは~「Good Job Good Job」笑顔で彼女の肩を叩く、

聴衆も成り行きを理解し大拍手~!


当然バイオリンだけの問題ではなく、
ベースもドラムも全てに当てはまります。
私が最も言いたかった事です。

まずは強きビジョンを持ち!
楽器や躰にコントロールされないように!
歌を理解し全てをコントロールするのは~自分だ~!

自分にも言い聞かせて~チャンチャン~!





未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<NAKANOSpecial2017夏 | ホーム | 又病気〜&ジャズドラム>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |