ドラ親父・ユウジの一人ゴッツ

Swing&Grooveは一生モノなのである。 ドラ親父のRhythm日記

母の命日とネット詐欺


小学生で入会し中学生になったHちゃんも、
中学生から高校生になったMチャンも、
脳梗塞を患ってリハビリにドラムを選んだKさんも、
その他ジャズ好きなじいさんやおばさんも、
♪~ドツタツドツタツ~タカタカトコトコ~
ドンタンドパァ~ン ディ~ンチャ~グディ~ンチャ~グ~♪
歌わせます。
最初は皆恥ずかしがっていたけど、
歌った後はイメージが出来るため良い結果が出るのを知ってか、少しずつ声が出るようになりました。
簡単な譜面を与えても少し出来てくると隠します、
頼るのは音と記憶のみ、
結構覚えているモノでいっそう演奏が良くなります。

~歌えないモノはプレイ出来ない(歌えない難易度のモノもある)~
~譜面見ないと出来ないフレーズは本番で出来ない~!
リズムもフレーズも元は歌です。
それを記憶させるために便宜上の記号が使われます。
それを記号のまま手足に反応させるので無く、
サウンドに変換させる作業を毎回繰り返すことによって、
オタマジャクシを見て聴こえてくるようになります。
しかし!そうなるには余程の慣れが必要となるでしょう。
プレイする前に歌う習慣を~!

iPhoneには大事な人の命日がインプットしてある。
今日は母ちゃんの命日です。
毎年思い出すのは塩尻に見舞いに行った時のこと、
「迷惑掛けて悪いな~」と行く度に言うので頭を撫でながら、「そんなことはねぇよ、それよりも俺たちがズッと迷惑かけたでそんなこと思わなくって良いよ」と返すと母ちゃんは嬉しそうにうなずいた。
次の日がライブだったので引かれるほど無い後ろ髪を引かれながら帰る。
翌朝使わない方の携帯に「何で出ないんだ、朝母ちゃん亡くなったよ~」
メッセを聞いて慌てて電話する。
ライブはImpressions・オルガンJazz倶楽部、
MCで「今日お袋が亡くなったのでForeverを捧げます」
驚いていたメンバーの中の津村も天に召され今はいない。
ライブ終了とともに車を飛ばして長野へ~
父ちゃんが亡くなった時も横浜でコンサートの日で、
終了と同時に長野へ~。
因果な商売ですね。

しかし~!
ネット詐欺にひっかり~グヤジユージであった~チャンチャン~!
未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<又病気〜&ジャズドラム | ホーム | ナカノSpecial?>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |