ドラ親父・ユウジの一人ゴッツ

Swing&Grooveは一生モノなのである。 ドラ親父のRhythm日記

今日のオフ〜赤鼻物語


今日〜国立の桜はまだ五〜六部咲きってところでしょうか?
先ずはここ最近心配になってきた赤鼻問題、
病院をヤホーで検索して見つけたのが、
ヤホーじゃなくって谷保(ヤホ)駅近くの皮膚科に決めた。
ニキビ・吹き出物の一種らしく一週間しないうちに治るらしい。抗生物質と塗り薬貰い、お次は狭窄症と腰痛の漢方薬、
そして睡眠導入剤などの薬が切れたのとウォーターベッドでのリハビリのため、年に数回通う整形外科へ行き、
その後はよく行く整体へ〜病院のハシゴの日であった。
車でもチャリンコでもなく、
増えた体脂肪率と内臓脂肪を考えて1時間半以上は歩いた事になる。

練習日記!
昨日の練習はBe-bop、
しかも速いやつ。
ついつい置いてけぼり食う要因として、
ソロイストの歌(タイミングなど)における理解不能によるところも大きいが、
聴きすぎて知らぬ間に合わせ過ぎてしまうのが大きな要因のようです♪(´ε` )そして思い出したのが…
数人でリズムの話で盛り上がっていた時の永井さん(ピアニスト)のトピックだった。
「ビリーヒギンズに、デクスターゴードンと演る時はどういう風に演っているのですか?」と言う問いに対してビリーの答えは〜「聴かない!」だって。

・ビリーヒギンズ〜フリーからモダンジャズまで精通し、
多くの著名人たちとの共演が多い偉大なるドラマー

・デクスターゴードン〜タイムから逸脱すると感じられるようなタイミングでプレイする、やはり偉大なサックス奏者

それを思い出し、
ソロイストよりもベースや他のバッキング、
そしてやはり〜曲の構成の方を優先させたら、
この間よりも〜先に進めました〜。
何が優先されるべきか?
瞬時瞬時にバランスを考え、
コントロールする術をエクササイズから学ぶべきだと思うのであった〜チャンチャン〜!
未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<カホンのきほんチャンチャン! | ホーム | 今日も超疲れ〜のUージであった!>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |