ドラ親父・ユウジの一人ゴッツ

Swing&Grooveは一生モノなのである。 ドラ親父のRhythm日記

気になる木〜!



223~ノリオからの連絡にはドキドキ!

写真は〜語りかけたりする〜木です。
〜大丈夫か〜Uージ〜

昨日ベニー・グレフ(ドラマー)のビデオ観てたら、
スティックは~タッ 
音が短い(オレはそれをコントロールすべきだと考えている)、
それに比べブラシは、
それに比べブラシは、
ザァ~ ザァ シュアァ~ ザワワザワワ~♪
音は長く、
それにはどういう音(長さ・タッチ・ダイナミクスなど)をプレイしたいか? が問題となってくるところが効果的である~的な発言、
もっともです。

さらにブラシの代わりに素手でスネアドラムをプレイ、
~両手を左右に交差させていく、私の教えるブラシ基本編と同じ~
●左手4分音符 
1   2   3   4
左サイド右サイド左サイド右サイド
スライドさせながら擦って音を出す。

●右手はシンバルレガートのパターン♩~ディ~ンチャァ~グディ~ンチャァ~グ
1   2   3   4 
    左サイド右サイド左サイド
    タ~タ タァン タ~タ タァン
ここでのポイントは、
どんな音をどういう風に身体を使って演奏するか?
もそうであるが、
彼の「右手は1から始まるのではなく、タァタタン、
2拍目からスタートするイメージ」って言う部分。

長い間スイング(グルーヴも同義)出来なかった要因に、
1(on)を後生大事にしてしまう傾向があり、
生徒にも「タンタタっていうイメージよりもタタタンがoff(2~4拍目)からスタートする感じ」
っていう解説は我ながら素晴らしいと思い、
頷く生徒も数多いが、
本当に理解することは生半可ではないのを、
特にここ最近思うユージであった。

~このタンタタ波形はストレートもあれば、スイングもあり、
更に16分音符へと移行することでグルーヴを網羅できるというアイデアが「タンタタの法則は宇宙の法則」なのである。

この辺~イラスト描いてみたい~っす~

うちは癌家系のようだ。
祖父ちゃんも母ちゃんも父ちゃんも癌だった、
兄も弟もよくポリープが見つかったりして処置したのを後で聞いたのは数回。
幸いオレは丈夫なようだ。

レッスン向かう途中借金大魔王ノリオ(兄)からの電話に、
「また借金がらみ~?いやいやこの間その件については去年解決したはずだ」でも「今度は何か?」ドキッとした。
前立腺に癌が見つかったが転移はないらしい、
来月あたりから放射線治療で通院するっていう連絡だった。
一段落したと思ったら、
また心配掛けさせやがるノリオ!
きっと大丈夫だよな〜あぁ~あ~チャンチャン~!

原稿ネタ | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<今日は無事〜! | ホーム | 何て日だ〜!>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |