ドラ親父・ユウジの一人ゴッツ

Swing&Grooveは一生モノなのである。 ドラ親父のRhythm日記

双眼鏡ヤフオク落札〜!

ヤフオク落札した双眼鏡届く!
〜ホント病気それも重病〜っす
人生ワクワクする事を求めヤフオクったのであった。
これで〜公園のアベックを?
デパチカ〜じゃなくって〜デバカメかって?
違います〜だいいちいあ寒いからアベックいないって〜
暖かくなったら行くんか〜

星を眺めたくなって買ったのです。

夜中に左足ツって起こされ小一時間眠れなかった。
腰の腰痛が相変わらずで日課のウォーキング取り止め、
風呂に入って文春読みながら、
「佐和子さんの対談も面白いし、
今なんつった~の勘ちゃんや、
人生の三分の二はイヤらしいことを考えてるみうらさんやら面白ぇ~な~」ってんで体を温めボールを使ったストレッチへと移行。
飯食ってパッチ履いて温感シップ貼り腰痛ベルト巻いて出勤。

人生の三分の二はイヤらしいことと、
より効果的なエクササイズとは?を考えてるオレ。
昨日のレッスンより~私のレッスンはより即興的に、
セッションに参加できるように~などが主なので曲をプレイする時、
あるいはエクササイズをプレイするにも極力音符やパターンを覚えさせ、
音源を使うときには、
「シンプルなままで良いです。順番とかは忘れて聴こえて来るものをプレイしなさい!」という方式が多い。

昨日は野放図にしてある2クラスとも。
「時には譜面モノをやっても良いかな?」と考え譜面を持参し配りました。
その1~Latin系のその曲は、
・イントロ
・【A】メロ
・【B】メロ
・【C】メロ
という構成です。
それぞれのパターンを覚えてしまえばオタマジャクシのお世話になることはありませんが、他の講師のクラスから移動してきた生徒がいるので皆で譜読みをしました。
~あれ?譜面苦手なオレの生徒よりも読めてないじゃん~

【B】はアフロキューバンのリズムが書かれています。
といっても右手ライドシンバルのカップを~
♪~カ~ン カ~ン カ~ン カ~ン~4分音符
左手は~
♪~ウン タン(スネアドラム)ウン トト(タム)
シンプルなパターンです。
~上級者には「右手カスカラでアフロキューバンね」示唆~

ザンネンな生徒は4分音符のはずが、
左手の「トト」にツられ「カンカン」同じように2音叩いてしまいます。
この時、ミステイクを早く脳が気がつけられるかどうか?
がポイントのようなのです。
何気にプレイしないこと!
集中すること!
何をどうプレイしたいのか?常に考えること!
どうやらこの辺ですねぇ。
~講座などでドラム経験者(私の生徒とではなく)よりも初めての人の方が短時間で習得する場面によく出くわす、初心者には新鮮さが存在し、明らかに経験者の方に油断が多いような気が~

イメージしたモノを体を自分がしっかりコントロールしてプレイ出来るようにする方法がポイントでしょう。

先週体験を受けて今日入会した生徒さんは脳梗塞からの立ち治り、リハビリのつもりで来られたという度胸は嬉しかった。
ドラム・音楽ってそういう意味においても脳のリハビリによく、アルツハイマーの為にも良いのではないでしょうか?
あぁ~?
オレのザンネンな脳はってぇ~?
生まれつきですから~慢性のオー脳~!

笑えん~チャンチャン~!

原稿ネタ | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<練習のテンポは! | ホーム | 毎日が修行〜!>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |