ドラ親父・ユウジの一人ゴッツ

Swing&Grooveは一生モノなのである。 ドラ親父のRhythm日記

長野の思い出〜



金曜夜帰省して火曜の朝に東京に戻った。
一時はヤク○が間に入ったりしてとんでもない状態も、
無事 、家・土地の権利を確立でき(結構な金額かかったが).ライブと実家と土地を守る二つのミッションを無事終えホッとしています。

ひと段落のところで兄と食事をするも、
やっぱり父ちゃん母ちゃんの話がメインとなる。
父ちゃんが亡くなった日は横浜でのコンサートでした。
終了と同時に夜中車を飛ばした。
妙な偶然で甥の結婚式とかち合ってしまい、
葬儀は結婚式の後にするべく亡き父の身柄は数日間葬儀場に置かれ、その横で夜を過ごしたのも妙な思い出です。
そんな夜中に電話のベルが一回だけ、
出るとすぐに切れたその電話を、
私は父ちゃんの「 ありがとう」お礼のワンベルだと、今でも思っている。
母ちゃんが亡くなったのはimpressionsライブの日の朝で、
長野まで車を走らせ見舞いに行った次の日だった。

亡くなると同時にオレの携帯が繋がらなかったのも、
「今来てももうしょうがねぇ〜ライブ没頭しろ」
といった母心だと勝手に解釈している。

親の死に目に会えませんでした。

田舎にいる時は何故か夢心地状態で(良いも悪いも)酒量も増えてしまい、
こっちに戻ってくると現実の世界に舞い戻った感じで、
はたしてユージは立ち直れるのかしら〜?

しかし!
やはり朝晩は寒さがキビシイ長野の思い出でした。
チャンチャン〜!
未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<冬に香り | ホーム | ユージの数日日記>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |