ドラ親父・ユウジの一人ゴッツ

Swing&Grooveは一生モノなのである。 ドラ親父のRhythm日記

ナカノスペシャル&beat道場

1019中野SPとbeat道場
腰の腰痛が~再発かぁ〜!

昨日のオフ、
朝早く(5時半)目が覚め眠れないじじい現象、
膝が悪くても決めていたスロージョグを慣行。
その後整体へ行き、
その足で約40分掛け立川ビックカメへ、
先日購入したサーフェスのキーボードが初期不良を起こした。
そしてユージ怒りながらの帰り道、
足が痺れだし、西友の前で一時歩けなくなる。
もしもライブの時だったらと考えたら~コワい。

「レッスン、もっとシンプルにならないかな?」
~今でも極力譜面使わずシンプルな方法とっているが~
出来そうな予感がズッとしていて、
メモ書きしたパターンをPCで作り直した。
題して「NAKANOスペシャル2017」です。
A42枚4面でロックからラテンからジャズ、
ファンクまで「これで何万曲出来るよ~!」
しかもグッドウォームアップからソロまでもこれで~OK~!
ってスゴくないっスカ〜?
おっとっと~スカも勿論OK!
と言いながら渡す笑顔のユージな予定なのだ。

ただし!
使用法は要注意です。

先日「中野さんに習ったら良い〜って言われてきました」講師の紹介で来た生徒にも~「私のレッスンは厳しいよ、
一年掛かるのを三ヶ月で出来るように」~って言います。
生徒とは元より体験レッスンでは必ず…
「オンとオフ、打つか脱力するか? だけなんだよ~シンプルでしょ?」
と言う話をする。
オフに打つのが自然なジャズやラテンがスイング・グルーヴ出来ないのも、後生大事にオンを意識してしまうからなのだ。
~オレがズ~~~っとそうでした~
したがって最近採用しているオフ(アフタービート)から入る手法が、功を奏するようになると、私は確信し、
作成し直したのが「NAKANOスペシャル2017」なのだ~ウッシッシ。

・シンバルレガート
【A】ダ~ガ~ディン ダ~ガ~ディン
【B】Chinga Dhin Chinga Dhin
【C】チュアグディン チュアグディン

【A】は偶然サイトで見つけたアフロアメリカ系のドラマーによる歌い方、
【B】は私が大尊敬する偉大なるドラマー、トニー・ウイリアムスの歌い方、そして【C】はトニーの歌い方をヒントにし、統一した歌い方。
すべてオフから歌い出しているのである。
ここにはとても大きなビートの感じ方の違いがある。
インチキジャズに鳴らないためにも~チャンチャンこぉ~!



■「beat道場」もよろしく~
☆「beat道場」開催のお知らせ!
高田馬場F1ビル7F(松栄楽器)

・水曜レッスン日の空き時間~11:00~17:00(応相談)
都合の良い45分レッスン¥3500。
マンツーマンレッスンとなります。

グルーヴとは? ビートに乗るとは? リズムの違いは?
そしてスイングするには? 
ドラムを叩いたりシェイカーやタンバリンを振ったり、
身体の動きからグルーヴ・リズムを学べます。

・グルーヴ(ノリ・リズム)は5種類の調味料・香辛料でOK!
・リズムの法則・躍動の法則
・歌う自分と周りを聴く自分とのインディペンデンス
・etc

◆レッスン予定日
11月・9・16・30
12月・7・14・21
2017年1月
・11・18・25

興味ある方はメッセ下さい~って~宣伝か!

~はい~チャンチャンこぉ~!

未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<LSDと明日ライブ! | ホーム | 大路ちゃん〜ごめんね〜>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |