ドラ親父・ユウジの一人ゴッツ

Swing&Grooveは一生モノなのである。 ドラ親父のRhythm日記

日記「横濱ジャズプロ」長いけど~まぁ~聞いて下せぇよ~

ライブ前~毎回恐い~ドンだけ小心かよ!

睡眠不足気味にて納豆卵掛けご飯喰って余裕を持ち出陣!

余裕で到着か?
と思ったら~みなとみらい周辺で大渋滞、

~でも~大丈夫!
~って三井住友か?~失礼

搬入がまた大変だった!

搬入口近くで担当者に電話するとスタッフが来て搬入を手伝ってくれるはずがぁ、
何回しても留守電、
しかもその辺は大渋滞で搬入は難しいと考え、
機転きかせたユージは臨時パーキングの横浜美術館に行った。

車種や名前が登録済みの筈がリストに載っておらず、
プリントアウトしてきた駐車券をかざし入れてもらう。

関係者の手伝いは無理そうなので、
自分一人、
スネアドラム&スタンド、カウベル入り大きなケースを背中に担ぎ
シンバルケースを左肩に掛け、
スティックケースは右肩に、
譜面やメトロノームなど入った衣装ケースを前にぶら下げランドマークへ向かってえっちらオッチラ数百メートル歩く。
~汗だくしかも~腰痛ぇ~

しかも~何度か来てる筈なのに迷い、
~毎年控え室からトイレに行った後迷子、じゃなくて~迷オヤジだ~

ステージが見つからず、
「あれぇ~2階だっけ~?」
エスカレータに乗り案内所の美人に「ジャズプロムナードのステージは?」
聞くとさっきまでうろちょろしていた1階だった~oh脳~。

ヒョウロヒュオロよろけながら元の場所へ向かう途中携帯が鳴り、
「出られなくて済みません」担当の人からだった。
「これから向かいましょうか?」に、
「良いです、後、数分でそちら着きます」
少し怒りながら返答し再び歩き出す。

楽器類をステージ裏に置き、
ユージは散策に出かけるのが毎回のことなのであった。

大道芸のスペースがあり、
そこで時間をつぶすこととしたのだがこの大道芸が素晴らしく、
いつもは終わる前の「この中に~」といって帽子やら袋が出るのを予想して退散するセコいのは~ユージだ!

しかし今回は大感激でお金~入れてきましたよ~フフッフ。

しかも驚いたことに、
まずは子供達が率先してお金入れに行ってるのを観てセコいユージはビックリしたよ~。
~まぁ親が「行ってきなさい」って渡すんだろうけどねぇ~

良いモノに対して子供達の反応は純粋さから、
持って行きたい!
って言う強い気持ちを親が察するんでしょうね。

メンバーと待ち合わせ控え室で弁当を食いながら、、
テンポの確認、何処にMCを入れ、何処が曲つなぎか?
など軽く打ち合わせ、
~俺のカウントしないでよい曲でも全てのテンポをメトロノームに登録してある~

セッティングに時間掛かる関係と、
前の松尾さんバンドを聴くために早めに控え室を出る。

前のバンド終了と同時にせわしなくシンバルとスネアドラムをチェンジし、
カウベルなどをsetしながら「あぁ~このホルダー合わない」とか、
ぶつぶつ言いながらチューニングに取りかかる。
音が響くので多めにミュートを施し、
サウンドチェックした後全体で一曲音出し、
~この時点で~左足が攣りだした~

「oh~なんてこったい」って~ブルートか!
~古くって誰も知らん~

マグネシウム豊富なコントレックスを持参したがダメかい!
それとも~格好付けて堅い革のシューズのチョイスが~ダメかい?

譜面台には全曲の譜面が、
しかし時々チェックするのは、
体に入っているオタマジャクシ群ではなくメトロノームです。
そしてそれよりも~メンバーの顔や音に集中~がメイン!

脈拍の上がりやすい体質と、
熱くなりやすい精神性から、
多めにメトロノームをチェックすることでバランスが取れ、
ややクールにプレイ出来、
かなり集中も出来、
ある程度の満足感が得られた~と自負するユージなのであった。

さぁ~て、
帰り、美術館への道のり、
搬出がまた疲れたのなんのって!

家に帰って湯船に浸かりマッサージするなどし躰のケア。

そして~beatの女神に感謝しながら一人打ち上げる。
あ~TOMOKO’無nd ≒ mundo 楽しかった!

そして今日~左足の痛みが増した~っていう~なさ話なのであった~チャンチャン~!
未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<久しぶりのForever〜beat道場 | ホーム | リズムワークショップ・beat道場用に音源を探していて~ホーンライク>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |