ドラ親父・ユウジの一人ゴッツ

Swing&Grooveは一生モノなのである。 ドラ親父のRhythm日記

ジャズってやっぱ難しい〜世知辛い世の中!

今日もYou・Tubeチェック。
ウィル・リーが楽しそうにモータウンのベースパターンを解説していた。
パターンを弾く時、身体がまるでダンスしてるように動き出した。
楽器playしながら身体が動いちゃうアーチスト(良い意味で)、一拍(ビート)に抑揚(tension・release)を感じているからだと考えられ、コレもgroove(ココチ良さ)における大きな要素。
音楽聴いたら踊りたくなる自分を育てること!

803風鈴の音も騒音に?
俺は昔から貧乏でよく質屋を利用していました。

ある暮れ、質入れに行った帰り際、
「来年もよろしくお願いします」と言った瞬間、
また来年もお世話になるって事カヨ!
ってツッコんだものだった。
その後、
銀行やカードで買い物が出来たり簡単にお金を借りられるようになって、質屋さんへの道は遠のきました。
実はこれ~コワいことだと後で感じる事になるのであった。

他国の人たちを思いやれない(色んな事はあるにせよ)ヘイトスピーチをする輩とそれを擁護する輩。
人として考えられない犯罪が多発し

子供の声も騒音だと感じる人がいるんだって?
昨日報ステで「風鈴の音も騒音に入る」って情報聞き、
最近では愕然とする。
世知辛い(セチガライ)世の中!
そしてそれはもしかしたら今の国民性?

参院選といい都知事選の結果に、
今の政治も信じられない事になってます。
「もう俺~馬鹿らしい!政治なんかで腹立てるのも止めようかな~?」
な〜んて思ってしまう今日この頃ですが、
皆さんご機嫌いかがですか~ってアナウンサーか!

セッションにて演奏を聴きながら考えたこと!
「ジャズって、一般の人には難しいんじゃないのかなぁ?」
って今更カヨ!
セッションに使われるレパートリーはほぼ私は知っている曲です。
したがってサビはどうするだろうか?
コーラスが終わるがソロチェンジは?
ベースソロは?ドラム4barsは?それとも8barsか?
など、知っている曲に対して楽しみは満載なのであるが、

おそらく一般の音楽好き(ジャズ)で、
曲の構成やコード感までも聴き取れる人っていないんじゃないかなぁ? って思うのです。

としたら、何が楽しいんだろう?ってなっちゃうよね?

ただ言えるのは、
演奏者側が楽しんでいる波動(良い意味における緊張感など)を出していれば、
それほど音楽に精通してなくともそれを察知することは出来るのでは? って思いますが、

沢山存在する大好きなアーチストの中で~
今日はBrad Meheldau [The Art Of Torio Box から Songs]を聴きながら(オススメですぅ)、
ジャンルはジャズと言えるようだけど、
これだったら万人の人にも「すげぇ良い!」って思われるだろうな? 納得した次第であった~
こう言ったことから自分のplayを考えていくこととなるのであろうが〜そうは上手くいかないのが世の中です〜でも〜がんばろう~腰痛いけどぉ~チャンチャンこぉ~!
原稿ネタ | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<リチャード・ボナと「レッスン日誌」 | ホーム | 腰の腰痛とヒールトゥ>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |