ドラ親父・ユウジの一人ゴッツ

Swing&Grooveは一生モノなのである。 ドラ親父のRhythm日記

ジャズプロ
写真〜去年横濱ジャズプロムナード・TOMOKO’ 無nd ≒ mundo 〜トモコ・ムンドムンド〜』

◆「グルーヴへの近道!」
tomoちゃんから~10月9日横濱ジャズプロムナード決定のメール〜は嬉しかった。
去年と一昨年は横濱HNKにて、
そして今回はランドマークプラザ(TOMOKOムンドモンドに参加した頃はズ~っとランドマークプラザだった)にて~17:30スタートです。

まだ習い始めて数ヶ月の生徒。
ウォームアップにて「やっぱオフ指数が足りん」と考え、
ラテン音楽をかけステップを踏ませると、
~足を上げるタイミングが足りないオフへの意識~
オフ指数が少しアップし、あ~ら不思議(不思議じゃない)ドラムが楽しくプレイ出来た。
その後のレッスンにて優秀な(素直)女子生徒に「どうだった?」、
「神奈川大会入賞して次は本戦です」
動画を見せてもらいアドバイスを施す。

やはり~オフ指数アップが課題と理解し、
「踊ろう!」となる。
groove・gym(躰の上下運動)にクラップを加えていく、
そのような運動的要素からグルーヴを学ばせることが私の場合多い。
だって~効果的だからだ。

そりゃぁ長い時間悩み、
長い時間教えてもいれば、
より効果的なエクササイズ、
そしてリズムの法則を知るところとなり、
生徒には良きヒントとして教えることは出来ます。
ただ~そのヒントをどう活かしていくか?が問題なのです。

皆に好かれる(一緒にアンサンブルしたくなる)ドラマーへ、
最短で「グルーヴへの近道」

なぁ~んて文字入力~してみようかな~?
なんて考え始めるが~チャンチャンこぉ~!

未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<人間って〜イイ加減〜! | ホーム | The impressions 7/6【OrganJazz倶楽部】でのLiveです。>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |