ドラ親父・ユウジの一人ゴッツ

Swing&Grooveは一生モノなのである。 ドラ親父のRhythm日記

【Lesson日誌】

513lesson日誌
流行ってるlesson。
ある日のウォーキング中、
シャッフル設定のiPodから流れてきたのが写真の符割りだった。
「あれ?これって何?ええ?ピーターアースキンの教材だったの」以外だった。
・6/8クラーヴェ~3連係でハネる(スイング)
・6・16分音符系クラーヴェ~ハネない(ストレート)
〜左右手のindependence.〜オラーシオもビデオで解説してたラテン・リズムに興味のある人なら必見〜

これを早速優秀な生徒にやらせたら~ザンネンだった。
インパクトに欠けたのはイメージが薄いまま手に指令を出した結果であり、自分も含め多くの生徒達に言えることである。
4回歌わせてから叩かせてから~インパクトは蘇り、
生徒は~ニッコリ~大きく頷いた。
「歌ってそれを手足に指令を出す~って事ですね?」
~ず~っと言ってる事なんですけどね~。

・杖ついた老人に席を譲ったため、中断〜

昔、ジョージさんは「世の中には色んな音符があるけど所詮8分音符と3連符だけよ~」と仰った。
「えぇ~16分音符や6連符があるじゃないですか?」とは~怖くて言えなかった。しかし!ジョージさんが言おうとしてるのは、
「世の中には色んなリズムがあるけど、所詮ハネてるかハネてないか?だけよ~」って言うのを理解したのには大分時間が掛かってしまいました~ザンネン!

この~ハネるか?ハネないか? 
っでリズム・グルーヴを考えると、
とってもシンプルな捉え方であり、
変な理屈に拘るよりも簡単に楽しい世界に行ける~って私は考える。
それをシッカリ理解する事でその中間(Be-bopやラテン特有のナマりなど)をも表現出来る(聴こえてくる)ようになるのですから…。

今日はTOKOさんの命日❗️
「何時までも素敵なドラムをプレイして下さい」というメッセージは家宝である…

未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<あぁ〜我が人生〜? | ホーム | エンジェル・イントロ・マイ・ヘアー>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |