ドラ親父・ユウジの一人ゴッツ

Swing&Grooveは一生モノなのである。 ドラ親父のRhythm日記

明日はリズムワークショップと不思議な話

木内さん
明日はRHYTHM・WORKSHOP!

数ヶ月前からドラム部屋に数個入れてもらったが、
クラスコンサートなどで出っぱなしとなってるカホン今日使えるかなぁ?
使えるとしたら…右手低音でドン 左手高音がタン、
両手でフラッ、ドラムと同じように歌わせれば一石二鳥だなぁ~
ヒール&トゥ~&スラップも加えられたらコンガにも適用出来るなぁ~なんて考えたら眠れなくなっちまった!

レッスン現場到着し、
「明日宜しくお願い致します~カホンは使えますかぁ?」に「安心して下さい~ありますよ!」と返事をもらった。

先日AmazoったBossa nova音源が気に入ったので二部の「なぁ~んちゃってラテンアンサンブル」ではCuba系ではなく、
ボサの名曲シリーズとし、カホンも使うようにしようっと。
アンサンブル用の教材をレッスン合間に作成しなきゃ~。
それよりか~練習しなきゃ~ププ~。

三部は「なぁ~んちゃってジャズドラム」なぁ~んちゃってとは言うが、
結構シビアです。
今回は(も?)Bluesをスイングさせるのだ!

あぁ~もう考えるだけで疲れてきた~チャンチャンコぉ~!


人間には考えられないような話や世界があるモノです。

アヤシイタイトルだ~と思われる方も多いかもしれないが…
木内鶴彦氏~二度死んだからわかったこと~【臨死体験が教えてくれた宇宙の仕組み】届く。
木内氏の著書は2冊目だ。

1冊目、一回目の臨死体験の話で興味深かったのは、
子供の頃大きな石が転がってきて「危ない!」という声に助けられ、
その声の主は何なのか?ずっと疑問に思っていて臨死体験にあう。
行こうと思えばどんな世界にも行けることを理解した彼は気になっていた子供の頃に戻ったらその声の主は…!

オレがガラス拭きのアルバイトで落ちそうになった時聴こえて来た「足を伸ばせ!」に助けられた話とダブり、
この本のタイトルと木内さんの名前をAmazonで発見し速攻で購入を決めたのだったぁ~!

原稿ネタ | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<ベリ疲れリズムワークショップ日記 | ホーム | 「躍動の法則」>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |