ドラ親父・ユウジの一人ゴッツ

Swing&Grooveは一生モノなのである。 ドラ親父のRhythm日記

ヒマなユージの昔の日記「3ポイント&ジャズ」


F・B・・・時々あれぇ~?なことってないすかぁ~?

承認~?削除~?
自分のリクエスト欄に見つけコメントのあった人を承認したらぁ~、

オレがリクエストした体(てぇ~)になってた。
知らず知らずにリクエストしてる?
って事があるかもしれませんね~まぁ~どうでも良いけど・・・。


昔の日記が~出てきた「3ポイントなゴトシ」

jazzLiveハウス界の三大老舗ピットイン・タロー、
そして横浜エアジンに出演することが、
jazzミュージシャンとしてのステイタスであり、目指すところでもあった。

~タローもうとっくに無いし~

しかし!
jazz界のステータスでもあるこれらの店に出演することと、
収入がそれに反映されるとは限らないことを一般の人達にも理解して頂きたい。


それはある日の一日3ポイント(3っつの仕事)。

そんなには忙しい筈のないオレのスケジュールだが、
たまたま三本が重なった日があった。

新宿Pitinn朝の部(当時は・朝の部・昼の部そして夜の部と三部性だった)をフジ〇カquintetで出演。
そのまま居続けで昼の部が佐〇達〇グルーブ。

そして夜が横浜のエアジン。
これは~佐〇春〇バンドだった~かしら~?

どれもギャランティーは歩合制で、
まずは朝の部~メンバー一人のギャラ~630円。

そして昼の部のギャラ~830円也。

もっとも、朝や昼の時間帯に来られる人の状況はそうないとしても~大の大人が2ポイントで稼いだ額が1460円也。
~多少の記憶違いあり~

夜はエアジン、横浜は新宿から近いとは言えない距離である。

昼の部終了は6時チョイ前位?

エアジンのスタートは客の入りなど状況によるが8時には余裕で音が出せる状態が望ましい。
「中野さんシ~メ行く?」
メンバーが声を掛けてくれるが「オレ夜エアジンなんだよ、だからもう行かなきゃ!」

達〇がニヤっと笑いながら「忙しいね~それにしても~稼ぐねぇ~?」

「何言ってんの」

少しでも早く着かなきゃ~!
という思いから首都高を使う~マイナス400円也。

この老舗で大どんでん返し~、お客様は神様だぁ~!
がわんさか入ったとしたら、

一日3ポイントお疲れ様、
疲れたからちょいと美味いモノでも、
二回の焼き肉でも~と相成るのだが、

悲しくもあり得ないことを知っているオイラは期待することさえ致しません。

この日のク~キャ(客)は?10人未満。

この店は最低保障があるっていう嬉しい店なのである。
~最近行ってないけど今もかな?~

何人以上で幾らup~?
とい約束が合ったはずだが、
その数値に達したことが無く、
〇000円以上頂いた記憶が残念ながら~無い。

もっとも人気のあるバンドはこの比ではないのは言うまでもない。

大事な事は、
お金を儲ける手段として演奏家を選んだのではなく、
「好きなんだからもうしょうがないじゃん~!」的発想は、
純粋にjazzを愛している証拠だと思えるのです。

人生における選択肢は~?
何をしたいか~?

なのであった~が、
まぁ正直なところ、時々経済面で不安に駆られる事も多々あるのですが…。

さてこの日ユウジの純益は… もういいかぁ~チャンチャン~!


そして3月16日(水曜日)The impressions 横濱「エアジン」が決定しました。

二村 希一 piano
サリー佐藤 Bass
後藤 勝 percussion
柿沼寿枝 voice
中野 祐次 drums

~また近くなりましたらupさせて頂きますが~

どうか宜しくお願いいたします。


原稿ネタ | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<ピーター・アースキン | ホーム | ユージのバイト遍歴!>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |