ドラ親父・ユウジの一人ゴッツ

Swing&Grooveは一生モノなのである。 ドラ親父のRhythm日記

洗馬の祭り・The impressions OrganJazz倶楽部


The impressions OrganJazz倶楽部 ご来場ありがとうございました。
池さん~メンバーにも感謝です!
◆「洗馬の祭」
♪~ ぃやぁ~ぁ~はぁ~れぇ~なぁ~
 めでたなぁ~あ めでたぁ~の~
 若ぁ~あ松ぅ~さまぁ~よ~ ~♪
オレがまだ子供だった頃、
長野県洗馬のお祭りの晩には青年団の人達が一軒一軒の厄を払うため、
お神楽を担いで回るしきたりがあった。
その時に歌われる歌が~
♪~ぃやぁ~ぁ~はぁ~れぇ~なぁ~
 めでたなぁ~あ めでたぁ~の~ 
 若ぁ~あ松ぅ~さまぁ~よ~ ~♪
~なのです。
このお神楽には小太鼓が2個付いていて歌の伴奏がこの太鼓なのであった。
いずれオレも青年団になってこの歌を歌いながらお神楽を担ぐのだな?
と思ってたらちょっと道を外し、高校を中退し実家から車で約2時間、
信濃大町のバーキャレで太鼓たたきとなり、
この歌を歌うことはなかった。
昔、帰省した祭の時、
この時の青年団が同級生で「ドラムやってるズラ~叩けるか?」に、
「もちろん」と言い、バチをもぎ取り…
♪~トンタァ~タタタタ トンタァ~タタタタ
  トンタァ~タタタタ タトトタァ~ントトタァ~ン~♪
覚えていたフレーズを、
ココゾ~っていう、
やはり覚えていたタイミングで叩き~、
♪~チュラタタチュラタタ ツンツンッタァ~ツタツタツゥッタァ~~♪
オマケも付け足したら~「余計なコトしちゃダメズラ~!」
怒られた。
田舎に帰ると必ず洗馬の神社にお参りし、
洗馬の神様に感謝を~その時思い出されたメロディーに「ハーモニーつけたら面白いかも?」
楽曲としたのが「洗馬の祭」です。
譜面と一緒に「山の神様の曲だからね~」などとメンバーに説明し軽くリハをしてから本番に向かった。 
~勝ちゃんの笛が~それを上手く表現してくれてて嬉しかった~
聞くと、今では人手がなく、お祭や、
これらの行事が出来なくなったと聞いてとっても寂しい。
これを見てくれた田舎の人達に聞きたい!
このメロディーは、はたして長野県宗賀の洗馬だけのモノなのか?
床尾(近くの村)も同じメロディーなのか?
長野県でなくてもこのメロディーが使われているとか?
~とても知りたいズラ~!
子供の頃の思い出の中で、
とっても色濃く残るのが祭であり、
青年団の歌なのであった。
青年団でもないが、
この歳になってこの歌を歌えたのが私にとって幸せに思えるのであった。
~下手な歌(オレね)ただけど…ってホットイテ~!
チャンチャンコぉ~!
The impressions「洗馬の祭」中野祐次
Ds・中野 祐次
Pf・二村 希一
Bs・サリー佐藤
Per・後藤 勝
Voi・柿沼 寿枝


YOU・Tube | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<カホンがやって来た! | ホーム | ライブ後記>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |