ドラ親父・ユウジの一人ゴッツ

Swing&Grooveは一生モノなのである。 ドラ親父のRhythm日記

習う事のメリットデメリット

月謝を払うメリット

天気がよいと~元気な気分になっちゃう人を~テンキンな奴!
~言わねえよ~

軽い程度なれどヘルニヤに脊柱官狭窄症に右膝半月板損傷、
おとなしくしてる方が良い!
とは当人思えず、逆に少しぐらいの負荷を掛ける方が良いと判断し、
音楽に合わせケーヨーD2の坂を軽くステップ~怪しいオヤジの出来上がりです。

教則本や教則ビデオなどを買う、
あるいは月謝を払うメリットは、
収得するまでにおける時間の短縮及びヒントであろう。
デメリットは?
購入した、あるいは習っている事による慢心だと考えられる。
買ったからには理解することで学べているであろう!
習っているのだから上達しているだろう?
私の過去同様、そのような甘い考えこそデメリットと言えるでしょう。

資料を読む、習うにおいても、
書いてあるから~や、
やれと言われたから~などでなく、
例えば「4分音符をplayしましょう」においても、
どういう4分音符か?
音色は?ダイナミクスは?
ハネるか?それともハネないか?
それも8分か16分か?
そこにはどのような意味があって、
何を大切にしながら行うべきか?
を常に考える必要が実はあるのです。

なんて文字入力しながら今日のオフ。
オリジナル~と言っても田舎で祭りの際、
青年団の歌うお神楽の歌が印象に強く残っていてそれをアレンジしてみた。

元の歌があるわけだから著作権に引っかかるのでしょうか?

興味深いのはお神楽の歌は洗馬青年団だけの歌ではなく、
この地方(長野塩尻近辺)の歌と共通しているのではないか?
である。

私には夢があって、
一つはリズム・ドラムの教本制作。
The impressionsで我が故郷にForeverを響かせること。
音楽の素晴らしさを多くの人に伝えたい~と言う夢。
そして「洗馬の祭り」を演奏することだ。

先日宗賀ビート道場の打ち上げで、
洗馬と床尾(地元)の神様がどっちかが雄でどっちかが雌だ~って話を聞いたことがある。
っていう興味深い話を聞いて、
洗馬で青年団が歌うお神楽の歌と床尾の歌も一緒なのではないのか?
私にとって強い興味話し、及び夢なのであった~チャンチャン~!


原稿ネタ | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<どこまで教えられることカ〜? | ホーム | 老若男女宗賀ビート道場>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |