ドラ親父・ユウジの一人ゴッツ

Swing&Grooveは一生モノなのである。 ドラ親父のRhythm日記

きのうは発表会ライブ〜!

本日、大久保「カフェドルチビィタ」にて、
ピアノ講師の神◯組発表会ライブでのサポート。
リハーサル後の前夜祭で飲み過ぎて眠ゥ〜。
確か50曲位演奏のサポートです。
ベースはimpressionsでもサポートでもいつも一緒、
happyベーシストサリー佐藤。

打ち上げで何か喋れ!
って言われるから考えておくか・・・
「書き譜は〜jazzじゃないからね!メガオタマジャクシを追ってると、
耳にフィルターが掛かってしまうんだよ。
我々がたとえ良い味付けしても一方通行、
それってサミシイ〜なのだよ。
すぐ先生を頼ったりしないで自分でソロ弾きたくなるようになって欲しいのです。
ルータバキン氏のクリニックで
ブルースに合わせて最初はルートの音だけを使ってリズムを遊び、次に5度の音を加え、さらにサンドの音を加えて、
シンプルだけどそれだけでjazz出来ることを知るべきだ。
「いきなり走り出したりしないで、まずは歩く事から始めたら?」

それとリズムに興味を持って欲しい、
off beatの大事さを理解して欲しい。
リズムワークショップもあるしね〜と宣伝する。

〜結局宣伝かよ〜チャンチャン〜!

・・・・

昨日はピアノ講師、神●組発表会Liveだった。
前夜祭で飲み過ぎ、
体調に加え、精神的にもザンネンな状態だったオレは結構ミスったし、
時々回ってきたソロが~なんとズタボロボロだった。

打ち上げ…オレの生徒が目の前で涙を見せるワ、
二次会で隣にミリキ的な女性が座ったのでエロドラ親父ユージは張り切って喋りまくって疲れるワ、
で…今日もヘロヘロなり。

時々場面場面が思い出され…
皆それぞれにキャラを持ち合わせていて、
まるで自分の役割をそれぞれが演じてるみたいに感じた。

リハーサルの時、あの名盤「Forever」(また言ってる)を買ってくれた人がいてサインを頼まれる「Forever良い曲ですね~」
「うんありがとう、田舎の母校で下校時に掛かるんだよ」
~また姑息な自慢~

「何の笛ですか?」
「篠笛なんですよ~パーカッションの後藤まさるチャンが吹いたんだ、
クレジット入れるの忘れちゃったんだ~(まさるチャンすまん)」

その女性はリコーダーを吹いた。
~リハ時「頭が良いからリコーダー」に小ウケ~

帰り際「一生に一度の想い出だと参加したんですが、
来年も出たくなりました、Foreverをやらせてくれませんか?」

…うれしいねぇ~!

「今日Lesson行きたくないよ~」
なんて言ってられません~。

二ヶ月で、あるオッサンを(コラコラ)、
一流 … 半 くらいにドラムを仕込まなければならない、
その一回目が今日。

でも既に横濱の…じいじぃジジイ~というjazzスクールでドラムを習い始めていて、
なおかつ私に習いたいというオジサンとそこそこドラムを叩けるのであった。

フォームとリズムの「基本のき」をみっちり叩き込んだ(ドラムだけに)。
最初はスティックも持たず、
腕の上げ下げ、その時のコースと筋肉の動きを記憶するところから始め、

五つのgroove&pulse…5種類の4分音符をplay…ねぇ~マニアックでしょぉ~チャンチャンこ!

原稿ネタ | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<いけねぇ〜携帯忘れた【Lesson日誌】 | ホーム | タフブックとアレキサンダーテクニーク!>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |