ドラ親父・ユウジの一人ゴッツ

Swing&Grooveは一生モノなのである。 ドラ親父のRhythm日記

ビートは一つ

幸い家の近くに癒される森があります。
嫌なことがあってもこの森が癒してくれるのです。

自然が近くにあるのってありがたいです。
日記505 beatは一つ

今日で連休終わっちまう~。
田舎へ行くのも考えたケド、

渋滞などにおける交通緩和で頭を悩ませ、

マッケンジー体操 数回、
酒井慎太郎医師のテニスボールで仙腸関節矯正数回、
Amazoった腰部ストレッチ盤で10~20分を数回、
それ+ストレッチにて~腰痛緩和週間とした。

今日のメニュー ウォーキング&ストレッチ後、
メトロノーム100に設定。
地面に置き音を鳴らしたまま・・・

「まずは4分ノりで~ダァ~ ダァ~ ダァ~ ダァ~ 」
聴こえなくなる辺りまでスロウジョグし、戻ってきてテンポ感の誤差が許容範囲ならOK!
ズレすぎだとやり直し、
それを五つのgroove&pulseで ~ アソビ感覚で。

帰ってPC立ち上げ、
本になるかも分からないのに昔文字入力した文章を「内容はともあれ良くもまぁ~こんだけ書いたもんだ~」~あきれました。
その中にリズムワークショップ(6・28山野楽器・有楽町)や生徒達によく話す内容が~

2005/06/07
日記「beatを感じる」Ⅱ

俺の尊敬するアーチスト(ドラマーに限らず)は、
Latin、jazz、funk、Rock、Reggae hip-hop って何でもこなす。
それに比べ、俺は一つ一つのgrooveを手に入れるのに必死である。
例えばウォーキング時・・・
「もうじき洋ちゃんのバンドだから16系とRockを練習しよう」
イヤホン式メトロノームを8ウラや16のoffbeatに設定しエクササイズ。

「明後日は今田さんトリオだからjazzだ」ってんで、
メトロノームを3連ウラに聴き、危機を乗り越える(乗り越えられないケース多し)。

そんなある日「今日は何のgroove(ノリ)にしようかな?」とウォーキングしていたら、

天から声が・・・「大して入ってない財布落としたぞ~」とかではなく、

「beatはひとつ」っていう声だった。

基板であるbeatが楕円のようにシッカリすると、
ほんのチョットだけ言葉を(調味料)変えるだけですむのだよ~!
っていう解釈に至る道のりは・・・ザンネンながら永かったようだ。
原稿ネタ | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<510winelightとpolyrhythm | ホーム | 「 演奏の本質 」とマッケンジー体操>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |