ドラ親父・ユウジの一人ゴッツ

Swing&Grooveは一生モノなのである。 ドラ親父のRhythm日記

ユキヱと体験Lesson

「やっとめぐり逢った?」
今日レッスン行きたくないよぉ〜と思いながら重い足を高田馬場へ〜
この日体験Lessonが入っていて、
ジャズヴォーカルを趣味でやっていてドラムも習ったけれど止めたという女性だった。
「習ってても上手くならないから、早く叩けないからすぐに辞めちゃうんです」と仰っていて「ヴォーカルもやってることだしそんな事より4分音符をどう感じるか?そっちの方が大きいと思いますよ」と語り、例によって
「on」「off」「tension」「release」のメリハリの話、
これに彼女は食い付いた。
〜って言うかこう言ったことがリズムの基本だからね〜
4分音符をswingさせるところから始め、ライドシンバルで4分音符、
そこにハイハットフットを取り入れた。
「常にオン・オフをかんじること〜!」
レッスンを終えると、
「こういう事が知りたかった」と喜んで帰っていった。

後で受付嬢に「ようやくめぐり逢ったぁ〜って言ってました」って、
あああぁ〜そのォ〜赤い糸とかじゃなくね!

何気に自慢カヨ!

ユキヱの告別式が気になってしょうがない。
知人が亡くなるたびに体調が変化する理由を思い付いた。
〜専門職でないので確信は持てないが〜

気持ちや感覚は波動でもあり、
言霊というが如く言葉にも霊が宿り、それはエネルギーとなって人、
あるいは生き物にに届く。

grooveを感じてる時の幸せな波動も周りの人に察知され、
音楽の素晴らしさが再確認されることとなる。
〜メンバー間においてココチ良さが存在しないのならお客さんは楽しめまへん〜

体調が崩れるのは、多くの悲しみ波動を、
受け取ることによるからのような気がするのです。
〜気のせいかな〜
昼過ぎ、ユキヱの魂が寄って行ってくれた気配を感じた。
〜気のせいかな〜

そういえば昨日、ユキヱのお師匠マリアエヴァはホームで号泣していたのを同じ列車だった俺は見た。実家でもマリアエヴァは号泣だった。

自分の誕生日の、しかも生まれた時刻の夜9時に亡くなるなんて
〜ユキヱェ〜やるねぇ〜合掌。

リズム日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<< ★【2015 4・15 impressions live~OrganJazz倶楽部】 YOU・Tube アップしました~!  | ホーム | お焼香とお別れ>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |