ドラ親父・ユウジの一人ゴッツ

Swing&Grooveは一生モノなのである。 ドラ親父のRhythm日記

今日もヘトヘトLesson日記‼︎

【練習&Lesson日誌】
iOS8.1〜動作変〜!
lesson終了するともうヘトヘトぉ~死にそうです。
身体の何処かオカシイのだろうか?
今さらに、多くの生徒は~いくら私がシンプルなモチーフ(4分音符や8分音符、休符の組み合わせなど)だと思っていても、彼ら(彼女)にしてみれば難易度の高いモノとなってしまい、ドラムセットとmotifに、叩かされてる状態のようなのだ~!
試しに「4分音符だけよぉ〜ダケダケぇ〜」にしてもなのである。
そこで取り敢えず二つ対処法を考えついた。
①「スネアドラムだけ」に「…???」な生徒。
ダイナミクス付けるだけでも音楽になるし、フラム(両手同時にヒット)やリムショットもOK。歌える=play出来る、これがやや身に付いたと察し、「ベースドラムとハイハット(フラム~ド~チィ~タァ)加えても良い」と指令を出した。
私が演って見せると皆納得する。
そりゃそうでしょう~歌ったモノ、響いてくるモノをplayしてるんだもの~(4分音符のみ)。これで少し音楽性が感じられ時間切れ、生徒が言った「ドラムセットは百年早い?」に皆ウケる。スネアやベースドラム、タム数個に数組のシンバル。選択肢が多いと、どうしても叩かせられちゃうんだよねぇ~!

今日は2時間のクラスの後一時間休憩、その後やはり2時間のクラスで終了。
今日もヘロヘロっす。何でかなぁ?と考えたら、睡眠不足が思い当たった。

②は~ 模奏です。私がplayしたモノを皆で真似させます。
と言って当然難易度の低い4分音符や8分などです。たかが4分音符されど4分音符!音源(Bluesベースウォーキング・16beat系ベースパターンなど)に合わせて楽しみます。
一人だとズゥっとやっていられるの位オモシロイさです。

もっとも、4分音符でもユニークな発想(ユーモア・ウタゴコロ)となる迄にかなりの時間を要したと思われますゥ〜チャンチャン〜!

未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<◆【Live告知】宜しくお願いします~! | ホーム | ■昨日の日記〜マウンテンダンスとgroove>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |