ドラ親父・ユウジの一人ゴッツ

Swing&Grooveは一生モノなのである。 ドラ親父のRhythm日記

日本jazz~素晴らしい~!

takeda
急に今は亡き名ドラマー、古沢良治郎さんのplayを聴きたくなって~武田和命 吉野弘志 saxtrioの名盤「INFINITY」を探し出して聴いた。

武田さんも既に天国へと召されている。

これぇ~play~すごいっす!

正直~古沢さん~もっとタァ~ヘだと思ってました~って、すんません!
でも流石、独自のサウンドを持っておられ(そこが中々難しいのです)たことを再確認できました。

古沢さんとはあまり交流がなく、
昼ピ(PitIn昼の部)終えた後、
夜ピの古沢bandを聴いたりして、顔を合わせても挨拶止まりでした。
それが数回お話をさせていただく機会があって~

その一回目
「おぉ~(シェイクハンド)誰だっけ?」
「中野です」
「今度一緒ににやろう~サックスだったよな?」
「いえいえ~ドラムですぅ」

その二回目
「おぉ~(シェイクハンド)今度一緒ににやろう~サックスだったよね~?」
「ド~ドラムですぅ~」

チャンチャン~!

武田さんとはじつは1stageご一緒させていただいたことがあるのです。

っと言ってもPitin~とかではなく、
鶯谷(だったような?)のキャバレーでした。

田舎は長野の先輩ドラマー丸山省吾さんが私より先に上京していて、
「今のハコでは武田コルトレーンっていうすごい人と一緒なんだよ、アソビに来たら?」
「行くイクズラ~」

楽屋で挨拶してベースの栗田さんにしごかれた話をしたら~
「当時は人材が少なかったからなぁ~」と言ってニヤリ~の顔を思い出しました。


武田さんも古沢さんも~そして吉野さん(まだ生きてます)がまた~すごい!


コード楽器が入っていないので、
ハーモニー感覚の薄いザンネンな私は~時々構成を見失ってしまったのであった。

聴く時も~油断禁物だよね~ザンネン!

「INFINITY」すごい良いっすぅ~!
チャンチャン~!

リズム日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<◆ 1010早起きは三文の得~! | ホーム | 10月12日〜横濱ジャズプロムナード 2014>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |