ドラ親父・ユウジの一人ゴッツ

Swing&Grooveは一生モノなのである。 ドラ親父のRhythm日記

◆inpressions・Live At オルガンjazz倶楽部2014~902

●impressions・OrganJazz倶楽部~9・2(火曜日)

津村和彦gt
二村希一p
サリー佐藤b
柿沼寿枝vo
中野祐次ds

jazz~Latin~ethnic~MUSIC~!


・「Cherokee」・・・サビで3拍子~これって~
Christian Mcbride ~のチェロキーを真似です。

~ドラム~swingしてない?
いきなりハシラないよう、ちょっと慎重に行き過ぎたかぁ~?




・「Speak Low」・・・Latinテイストです。
groove(ノリ)として具体的には~
インテンポである4分音符、
それと大きな塊である2拍3連のテンポも同時(言葉にするとシロいのだが~)に感じてプレイしています。

ドラムソロ~テンポがデタラメに聴こえるカモ知れませんが~全てにおいてイントロタイムです。

自分の中の信頼出来る4分音符(?)を感じながら、
周りのキープしてくれているサウンドにも耳が行っていてそれに助けられてもいるのです。

まさに~歌い、表現する自分と、
周りを聴きながら~な自分とにおけるindependence.と言えます。

実は~soloラストの辺で、
若干バランス・コントロールを崩してしまいました。
でも~テーマが良いタイミングで入って来たので、大事故とはならずに済みました。アブねぇ危ぇ~メンバーに感謝~!




・So What~良いgrooveだ!っと自画自賛!
ファンク16beat~と言っても私の好みはオタマジャクシで埋めまくるgrooveではなく、
間合いに注意し、テンション(アクセント~シンコペーションなど)を加え、
リズムをデザインして行くのです。

bassとdrumの会計においても~片方がswingでも片方は16beat~ってのもアイデアにあったので、
サリーさんとはブロックサインを決めました。
・指一本はファンク
・四本が4beat
そして・3本~は、お好きにどうぞ~。
結局3本~は出ませんでした。

ベースソロ最後サリーさんが俺に何か言ってるのは~soloするぅ~?
一瞬迷ったが打ち合わせ通り首を横に振りブレークしてテーマへと誘ったとさぁ!





・The GOOD LIFE~ 突然気に入って毎日何回も聴いていた曲。
ギターの津村が~予想通り素晴らしい!もちろん二村も~サリーさんも~!




・おぼくり~ええうみ~朝崎
朝崎 郁恵(あさざき いくえ、1935年11月11日 - )は鹿児島県大島郡瀬戸内町花富生まれの歌手。
奄美島唄伝承の第一人者と言われるベテランである~Wikipediaより~ 彼女の歌を聴き速攻でアルバム購入!
洋ちゃんも気に入りレパートリーとなった名曲~!




さらに数曲~貼り付けました~!

・Jamaican boys

サリーさんが持って来たレゲーgroove~イヤァ~イヤァ楽しかったっす。
サリーさんがまた私に何か言ってます~。
この時も~「SOLOやる~?」
この時は首を縦に振り~drumSOLOアリで~!



・「死んだ男の残したものは」~武満さんの名曲です!

寿枝ちゃんアレンジ・・・やるなぁ!


・The Cat(細畠洋一)17日命日を迎える洋ちゃんのオリジナル。
この曲を聴く時、またplayする時には
色々あって、精神的にもキビしい時期だった~って~レコーディングの時を~否応でも思い出す。




・Song For Dino(細畠洋一)




YOU・Tube | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<音楽は人間は偉大なり〜でも時に孤独が〜 | ホーム | ◆やっぱ「on」「off」そして脱力でしょう〜!>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |