ドラ親父・ユウジの一人ゴッツ

Swing&Grooveは一生モノなのである。 ドラ親父のRhythm日記

出来たぁ~!【batucada De 宗賀小 2014】

souga

でけたぁ~・・・。

でも~宗賀小~キット~夏休みだよね~!

太陽の組~月組~星組~みなの衆~各パート~2ページの譜面となった。
カイミジィ?

イエイエ~輪唱がかっていたり、
ソロ部分をオープンにし、合図で次へ進む~など即興的要素な出来となっています。

~そのうち書き直し部分が出てくるであろう~


●All・part 構成表

【A】~8小節~太陽の組から入り~【A’月組】~★組~みなの衆(手拍子などリズム遊びのパートです~このパートは省いて結構です)~
と輪唱(重なるように各パートが加わって行く)していきます。


合図は~・OKリズムマーク ・合図➊指一本 ・合図➋指二本 ・合図➌指三本 全部で四つです。
構成は~4小節、あるいは8小節単位で進んでいきます。 
基本的に各パート歌って覚え、譜面よりも先生の合図に注目しましょう!

25小節にダルセーニョが付いていてここに数回戻ってきます。
OKマークはリズムです【A】パターンを思い出して演奏します。
~何か問題が起きたらOKマーク~リズムを演奏し次の合図を待ちましょう~


OKマーク(D・S ダルセーニョ)部分は譜面通り8小節で合図➋で【B】に行っても良いですが、
適度な長さリピートし合図➌を出しても良いでしょう。

・ポイント
自分のパートを歌って覚える~周りのサウンドを聞き分ける。
4~8小節感を体が覚える(歌って覚えると自然に身につきます)ことには意味があります。


・ダイナミクス~音量注意!
合図①で【B】に入ったとたんp(ピアノ~小さく)から4小節にかけてクレシェンドしていき、
5小節目で再びpに落とし再び音量を上げフォルテシシモへと向かって行き譜面通りD・S(OKマーク・リズム)に戻りましょう!


【C】合図②は多くのパートがブレーク(音を止める)し、
中を~例えば・スネアドラム ・ドラム ・カウベル など、
数パート(あるいは1パート)指名し、アドリブをしてソロを楽しみましょう~!
OKマークで再びD・S~リズムパートへ戻ります。


【D】~さぁ最後の合図③~そしてエンディングへと向かっていきます~!
ここも他のパートと輪唱てきアレンジとなっています。


4小節で5小節目に飛んでも良いですし、
数回リピート(繰り返す)して合図(カウントなど)で5小節に飛んでも良いです。


50~タンタタァ~のフレーズ実は~ソーガショー(宗賀小)のモチーフとして使いました。
51~と53の「ソーガショー ソーガショー」は全員で元気よく大きな声を出して下さい!

・エンディング~ここは難しいでしょう!
しかし3連符のアフリカのリズム、クラーヴェというCubaのリズム、
Latinでは欠かせない大事なパターンなのでシッカリ覚えましょう~!

そして~4小節目~4拍目の~ヘイ!は一番大きな声を出しましょう!
ヘイ~と同時に右手コブシを大きく上に上げ、がんばれた自分と聞いてくれた人、
育ててくれた宗賀小に感謝の意を表しましょう。

・自分のパートを何度も歌い譜面を観ないで出来るようシッカリ覚えて下さい。
すると4~8小節感が体に入ってきて周りの音もよく聴こえるようになり、
アンサンブルの完成度、満足度はアップ、
今まで以上に音楽・リズムの楽しさをキット味わえることでしょう~!
~Enjoy&thank you~!

リズム日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<明日はアンサンブルワークショップ〜でももしかして〜熱中症〜? | ホーム | ソロイストに反応すりゃ〜良いってもんじゃない?>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |