ドラ親父・ユウジの一人ゴッツ

Swing&Grooveは一生モノなのである。 ドラ親父のRhythm日記

ソロイストに反応すりゃ〜良いってもんじゃない?

ゴンサロ


「あわせりゃ良いってモンじゃない~?」
先日立ち読みしていたらピーターアースキンの逸話が気になって時々思い出すのだった。
内容は~えぇ~とぉ…確かこんな感じだった。

あるツアーで某奏者がピーターに対して~
「私のサウンドを聴いていない!」と激怒したらしい。
間に入った某奏者が「そんなことないよ、ちゃんとピーターは聴いてるさ~」に激怒奏者「聴いてない証拠にフレーズに反応しないじゃないか~!」それに対しピーターの答えは…
「ソロイストのフレーズに合わせることが果たして良いことだろうか?
昔ジョーザビヌルやウエインに~簡単に合わせちゃダメだ~っていう苦言をされたことがあるんだ〜そんな普通のドラマーがやるようなことやっちゃダメ~!」

この部分を読んで…悪かったなぁ~普通のドラマーでぇ!
なんて~怒ってはダメですぞ。

私も比較的軽薄な部分があるので(自分で言うのはよい、人には言われたくない)、
ついつい反応してしまうのです。
でも。私が今望んでいる~ユニークなplay~を考えた場合、
~即浮かぶのは…polyrhythm…beatを魔術師のように操る~
合わせることも楽しいとも言えるし、
ワザと合わせないことの美意識もユニークだと感じる。
その状況状況によって瞬時チョイスするクールな脳も養うべきであり、
Spiritual〜こうplayしたいんだ〜!って言う熱さも大事だが、
クールな自分をも作っていく作業も練習時に考えるべきであろう!

今日は少し涼しいようだ。

でも朝方何度も目が覚めてしまい(~爺現象かぁ?)、
睡眠不足気味で本日lesson現場は新宿へと向かった。

するてぇとぉ~またまた左足膝痛が始まった(やっぱ爺現象かぁ?)
左目のものもらいもなかなか治らないし(もう爺でしかない~?)〜!

なぁんて愚痴っちゃってすんません。
そういえば、昔グレッチの名器を売ってしまい、
ドラマー関根さんに「お前バカか?」と言われたのを急に思い出した。
グチに~グレッチ…(苦笑)

耳を鍛える~今日は「Gonzalo Rubalcaba」の[XXi]持参した。
ゴンサロは大好きなアーチストであり、ブルーノートにもホールにも聴きに行ったくらい好アルバムも結構持っているんだ。
練習で、この~あまり聴いてない、曲調も知らない楽曲に合わせる(ドラマーの特権?)この緊張感は何とも言えません。
~こんな自分もいたんだぁ~新たな発見が嬉しい〜

たとえ難曲であって、なおかつ知らない曲でも、
中道のbeatを感じさえ出来ていれば~良いgrooveは出せるようになった?
と自負〜これこそが~ユニークな練習法なのでは?

〜だれもこの場にいないから好き放題~言う〜

チャンチャン~!

原稿ネタ | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<出来たぁ~!【batucada De 宗賀小 2014】 | ホーム | なついあつぅ〜(笑)>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |