ドラ親父・ユウジの一人ゴッツ

Swing&Grooveは一生モノなのである。 ドラ親父のRhythm日記

■【音楽】【練習&Lesson日誌】

音楽家

久しぶりに愛読書【音楽】棚から引っ張り出し読み出した。

根っからの音楽好き人間かつ、
飽くなき追究心。
小澤征爾と武満徹における対談はとっても面白い。
この音楽(人生)に対する純粋さをこの著書より今一度学ぼうと思った〜!

今日の〜ジャズクラス。
1人づつソロ回し、「歌えないモノはダメよぉ」
〜音源はoffclick、DTM(swing)を使う〜

すると〜何時もよりも皆良じゃないの〜!

間合いがあり=off beatを意識?

特に良くなったkさんに「今日特にいいね、どうしたの?」聞くと、
「歩きながら歌って見ました」だって。
前からズゥっと言ってたことが少し花開いたようでウレシい。

割と良くなったTさんにも聞くと、
「常に、なるべくoff beatを意識するようにしましたぁ」だって、
前からズゥっと言ってたことが少し花開いたようでウレシい。

「だからもっと早くからやってたらねぇ〜」
に、皆笑顔だった。

でもね〜油断したらダメだからねェ。
すぐ元に戻っちゃうんだからね〜チャンチャン〜!


〜続編〜?

そして本日〜ジャズドラム習ってる今日のKさんに〜
〜「今日特にいいね、どうしたの?」聞くと、
「歩きながら歌って見ました」だって〜の話をしてあげる。

足りない部分は皆一緒なのです。

今日のKさんは〜ブラシ!
ブラシ〜ったったぇ歯ブラシやヘアブラシじゃない!
おれにゃヘアブラシ〜要らない〜ホットイテ〜

まずは手本を示しKにプレイを即す。

「ウ〜ん〜それだとonが弱いなぁ」
「ウ〜ん〜それだとOFFが弱いなぁ」
に、Kさん「じゃぁどうしたら良いんですか?」
〜怒り気味?〜
私は答えました。
「ダァ〜ァア ダァ〜ァア って歌ってみて」
二人で♩〜ダァ〜ァア ダァ〜ァア〜♩歌い、
「歌いながらやってみてェ」
Kさんプレイ〜
「それそれ!」良い出来栄えだった。
何をどうプレイしたら良いのか、
声を出させることで具現化されイメージが強まるのであった。

「前からズゥっと歌いながら叩けぇって言ってたことなんだってぇ!」
に笑ながらOKマークをくれたKさんであった。

でもね〜油断したらダメだからねェ。
すぐ元に戻っちゃうんだからね〜チャンチャン〜!
原稿ネタ | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<なついあつぅ〜(笑) | ホーム | ◆「Live情報」>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |