ドラ親父・ユウジの一人ゴッツ

Swing&Grooveは一生モノなのである。 ドラ親父のRhythm日記

◆今日の練習&Lesson日記

◆理屈は〜後で良い〜?

自分にとって大事だと思うコンテンツ(要素・理屈など)は、
果たして万人に合うとは〜限らない?

一般的なドラム基礎練習法の一つに・スティックコントロールがある。
例えば、4分音符〜8分音符〜3連符〜16分音符など(他、2分音符〜5連符〜7連符などもある)、1小節毎チェンジしながらプレイしていく。
このexerciseはクール(メトロノームに合わせる、次のサウンドを考える〜など)な面を養う上でも効果的と言えるの〜だが〜ダガ〜ダガ〜!

そんな音符の名前や音符の羅列よりも先に〜
「カッコイイロックのビートを気持ち良く叩けた方がウレシイ〜!」
ってことを生徒が考えているコトは多いに考えられる。

そんな時、
「シンプルで良いじゃないか?」
♩〜ド〜ンパ〜ン ド〜ンパ〜ン〜♩
♩〜ド チ タ チ ド チ タ チ 〜♩

簡単なパターンを気持ち良くプレイさせる。

ロックのビートがココチ良くプレイ出来たとして、
そこで♩〜トカタタタカタカ〜♩
♩〜タントンタカトン〜♩

フィルイン(オカズ)を入れたくなってくる。
そこで〜トカタタタカタカ〜や〜タントンタカトン〜を歌わせ、
覚えさせ、叩かせる。

ここで初めてオタマジャクシをボードに描き、
8分音符や16分音符および休符読み方を歌いながら教え、
覚えさせ、更に発展系を考えさせる。

なぁんてことを、練習の合間に考えた〜ナニ〜?
もっと早く気付けェ〜ってぇ?
そいつァどうも〜チャンチャン〜!

練習は〜「Cedar Walton .PIT INN」

原稿ネタ | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<今一度〜教則本を〜! | ホーム | ◆音楽には色んなジャンルとgrooveが~!>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |