ドラ親父・ユウジの一人ゴッツ

Swing&Grooveは一生モノなのである。 ドラ親父のRhythm日記

即興~?は作曲と一緒?

即興~?は作曲と一緒?

膝はイタくて〜どうしたって眠りが浅くなってしまう。

昨日~一昨日よりは幾分痛みが引いたので約20分程度のウォーキング… イタタ~。

ジャズライフをパラめくりしていたら~
〜アドリブは即興、といってもその都度作曲しているのではなく、
覚えているフレーズを応用しているだけであり、
それは言葉を覚えて会話をする作業と似ている〜
とう下りに納得した。

「ちょっとお勉強してみようかな?」と思ってその辺の本を手に取ってみると…ハッキリ言って~ムズい!
えぇ~なんですってぇ~お前の文章も…ムズい?…しゅみません。

いきなり理論、スケール、とか出てこなくても良いのでは?
とついぞ思ってしまう。
楽しく学んで行くうちに、なぜ必要なのか? 
を理解するようなstoryはないのだろうか?

専門家は当然基本的な部分を理解していて、
理論も、スケールも必要だから教えたいのだろうが、
オイラのようなト~シロ~(素人)には〜 ムズい!

「なぁ~んちゃってじゃずどらむ」も、
「より簡単にリズム・ドラム・音楽を教える手だてはないだろうか?」
極力楽しめるべく方法をとるよう努力している(つもり)。

例えば~super・setといってシンプルな四つのワード
【A】・タ~ン…4分音符
【B】・タンタ…swingにおける8分音符二つ 
【C】・ウンタ…8分休符と8分音符
【D】・タタタ…3連符
【A】~【D】をウォームアップとし、
順番にplayさせたりし、覚えさせ〜
「順番変えても良いよ」
「好きなソロにして~ただし~
【A】~【D】以外のピースは使ってはダメ」
「浮かばなかったら~4分音符で良いじゃん」
「解禁〜もう何やったっていいから〜」

これで結構色んなsoloが出来てしまうのです。

この他にも…
「今日のsoloモチーフは…No.3
♪~タ~ンタ~ンタ~ンウンタ
  ウンタウンタタ~アァ~ン ~♪
モチーフを用い、色んなパートをplayしたり
アソぶ感覚でこの緊張感を楽しむexerciseを取り入れます。

ドラムに限らず、ベースもピアノもサックスも、
いきなり理論・スケールからはいるのではなく、
solo・アンサンブルの方法など、
もっともっとシンプルで楽しく学べる方法~きっとあると思うんだけどなぁ~!

えぇ~覚えるのがめんどくさい~ってぇ~?

とっても魅力的な外人の異性がいたとするでしょ?
当然手に入れよう~じゃなかった、
仲良しになろうと思うよね〜?
そのためにも相手の言語を学ぼうとしたら、
あなた~真剣になるでしょ?

そのくらい真剣に音楽におけるワード、
ピースを学んだら良い~って噺なのです。
チャンチャン~!

テーマ:音楽のある生活 - ジャンル:音楽

原稿ネタ | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<■ブルーな連休明け日記〜! | ホーム | イタタ〜膝が〜日記>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |