ドラ親父・ユウジの一人ゴッツ

Swing&Grooveは一生モノなのである。 ドラ親父のRhythm日記

【Lesson日誌】4/7

【Lesson日誌】4・7
最近、毎朝に近く悪寒と頭が頭痛〜!
これって〜 変?

週末になると疲れもピーク!
Lesson終了近くなるとヘロヘロっです。

昨日も上手い具合に(?)Lesson終了

11:00〜13:00のクラスも、
14:00〜16:00のクラスも〜ドッカンドッカン〜ウケた!
〜なんだってぇ〜そう思ってるのはお前だけだぁ〜確かにそうかも知れねぇなぁ〜

毎回Lesson録音しているKさん〜「この間Lessonの録音を電車の中で聞いたら大笑いしちゃいました〜」だって。
もう一人のやはり毎回録音してるK(あぁ〜こっちもKだった)さん。
ヴォーカル発表会で落ち込んだ話に、
「周りを聴かなきゃダメ〜だけど合わせようと思っちゃだめだよ〜」
他、良いと思われるアドバイスをする〜
「あ!いけない〜録音するの忘れた!」
と言ってスイッチを入れると〜またまたオイラのダジャレが始まってしまった〜
ガハハ!

そして今日もLesson〜
先日生徒のNさんがお亡くなりになってしまい、
六月に予定していたドラムでの参加は叶わぬ夢となってしまった。
すると、息子が母の思いを引き継いでドラムをプレイしたいと言うことで今習いに来ています。jazz2曲、Latin一曲、3ヶ月弱におき、
果たしてドラム始めての息子の出来栄えは?
こう言った場合〜ダジャレなど出している間がないのである。
「もっと集中して」「それじゃダメだよ!」
息子は真剣に食らいついて来る。

きっと〜良い結果を生むであろう〜が、
オレは当日〜胃が痛いであろう〜!

そして昨日、今日と体験Lessonが入り、
二人ゲット〜!
ヤ◯ハのシステムとして体験Lessonをした時、
どのようなLessonをしたのか?レポート提出が義務付けられている。

それをここに発表しちゃおうかな〜?

【愛媛で1年4ヶ月ほどドラムを習っていた女性です。
自分は基本フォーム・リズムのことを大事に考えるという話をして〜「on」「off」「tension」「release」(オモテのリズム・ウラのリズム〜いつ握るか? いつ脱力するか?)のメリハリ=基本フォーム・grooveへの近道〜と説明してから〜
「1ト2ト3ト4ト」させながら4分音符 (カウントすることで「on」「off」を体が理解)素振り。慣れたところでスネアドラム〜タムにて4分音符を音源に合わせプレイしました。
ベースドラム・ハイハットのフットワークの説明した後、
ダウンアップ(ドラムをよりよくプレイ為には必須の奏法) の重要性を語り、
4分音符を基本としたシンプルなリズムパターンを紹介、(決して難しくなく基本が出来てるとダウンアップへとスムーズに移行出来ます)テンション・リリースのメリハリが良いと自然とダウンアップが確立されるのを理解して頂きました〜】
〜以上〜!

たまには酒抜くべぇ〜ってんでお香をたき、
音楽は〜波の音〜。

寝られるといいんだけど〜チャンチャン〜!

テーマ:音楽のある生活 - ジャンル:音楽

レッスン日誌 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<◆【ウレシイメール? とフライヤー作らなきゃ日記】 | ホーム | 今日のLesson日誌〜嬉しい生徒とJAZZドラム>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |