ドラ親父・ユウジの一人ゴッツ

Swing&Grooveは一生モノなのである。 ドラ親父のRhythm日記

facebookのデータ…結構オモシロイので!

facebookのコメントがオモシロイのでシェア~!

何んじゃ?こりゃ??
「日本人のためのリズム感トレーニング理論 (CD付)」


日本人のためのリズム感トレーニング理論 (CD付)

amazon.co.jp

日本人のためのリズム感トレーニング理論 (CD付)


いいね! · · シェア · 2月20日 18:57 ·

早川 眞さん、貴田 薫さん、伊東史さん、他11人が「いいね!」と言っています。.


石橋 敬一 ??・・・

2月21日 14:30 · いいね!を取り消す · 2
..


中野 祐次 買っちゃおうかな〜自分の中ではある意味解決してる部分があるのですが〜この本がどんな論法で攻めてくるのか?興味あるのです〜☻

2月21日 14:43 · いいね! · 1
..

赤松 敏弘 ううん。。。無茶苦茶リズムにコンプレックスを抱えていた人の論理だろうなぁ。答えは一つしかないのに・・・・笑

2月21日 18:34 · いいね!を取り消す · 1
..

表 直志 私も内容を確かめてみたくなってきました!

2月21日 18:45 · いいね!を取り消す · 2
..

赤松 敏弘 ううん・・・
http://youtu.be/UlBTDB1ZtEA

TAKE FIVE:TAKAYA TOMOYOSE/ テイクファイヴ :友寄隆哉
www.youtube.com
仲本政國(PIANO:NAKAMOTO,MASAKUNI)TRIO +友寄隆哉(GUITAR:TOMOYOSE,TAKAYA) LIVE AT MUSICA,OKINAWA,JAPAN SUN.NOV.13TH,2011.

2月21日 18:53 · いいね! · 1 · プレビューを削除
..

中野 祐次 いいね〜コメントありがとうございます〜なるほど〜著者のプレイチェックするって言うてがあったか〜う〜ん〜やっぱ買うのよそうかなぁ〜(笑)

2月21日 21:37 · いいね! · 2
..
Shigeo Fukuda 赤松さん、答えが一つしかない、て薄笑いしながら自信ありげに断定しているけど、どうい事だい?

2月21日 23:14 · いいね!を取り消す · 2
..
中野 祐次 うん〜それ俺も聞きたいな〜コンプレックス抱えた俺としても〜是非〜(笑)

2月21日 23:16 · いいね! · 1
..

赤松 敏弘 答えは時間を他人に預けられるか否か。ルバートが出来るかどうかで決まると思うよ。

2月22日 6:21 · いいね!を取り消す · 4
..

Shigeo Fukuda 赤松さん、もっと高飛車で上から目線の絶対的な答えを期待していたので、ちょっと拍子抜けしてしまいました。
ボクは20代の頃の貴方しか知らないので、まさかこんな答えを、サラッとおっしゃるなんて………。
リズム感を、個人的で排他的なものではなく、他者とのアンサンブルの中でこそ体得されるべきものとして捉えていらっしゃる。

目から鱗のような発言に、正直驚いております。
リズム感も、人間愛なんですね。何て素晴らしいことでしょう。
ウキウキして来ちゃいました。
これで、死ぬまで音楽を楽しめそうです。ありがとうございました。

2月22日 7:35 · いいね!を取り消す · 4
..

赤松 敏弘 ふくちゃん、どうした? 何はともあれ死ぬまで楽しみましょうよ。お互いまだまだ若いのだから!

2月22日 8:43 · いいね!を取り消す · 2
..

中野 祐次 福ちゃんど〜した〜(笑) おれも赤ちゃんの上から目線的発言を期待したけど〜^_^
皆成長し、大人になった(モチいい意味で)んだね。う〜ん俺は相変わらずbeatが何たらかんたら〜offbeat・up・beatが何たらかんたら〜っていう、個人的・排他的しみったれ

たところでウオサオしてる。きっと皆と違って成長がザンネンなんだねぇ。でも確かに基本的な部分(やっぱbeat的な要素)を体が理解し、さらにメンバー間との人間愛〜ププ

プ〜失礼?までに意識を持てるようになる〜ポイントだね!Thanks〜!

2月22日 9:44 · いいね! · 3
..

Shigeo Fukuda 赤松さん、こんな事言ったら失礼だけど、貴方も大人になったねぇ!(笑)

2月22日 9:48 · いいね!を取り消す · 3
..

三木 俊雄 ともあれ、本一冊出すとこんな風にサカナにされる時代ですね…

2月22日 14:05 · 編集済み · いいね!を取り消す · 1
..

中野 祐次 サカナにされても〜(笑)出してェ〜よ〜(笑)

2月22日 14:39 · いいね! · 1
..

赤松 敏弘 ふくちゃんに言われると照れるもんだよ(笑)。一緒にやっていた頃は切磋琢磨の連続だったね。こんなに面白いピアノを弾く奴は他にいない、と思っていたよ。た

ぶん今もだけどね。

2月22日 16:59 · いいね!を取り消す · 2
..

赤松 敏弘 中野さん、三木くん、サカナというか、何でもオープンになるから等身大でいなきゃ大変な時代ですよね。でも本のキャッチコピーは別として面白いギターリスト

だと思うな。この人。

2月22日 17:02 · いいね!を取り消す · 2
..

赤松 敏弘 中野さんには自分のアイデアを具現化するimpressionsがあるじゃない。記憶が間違ってなければナチュラルボックスの時代からだから30年超という歴史だよ。これ

はもう敬服してしまいます。その間に自分で作り上げた法則論をネットで伝えているのだからこれが唯一無二のものになるのを楽しみにしています。

2月22日 18:42 · いいね!を取り消す · 1
..

中野 祐次 う~ん~皆大人!確かにimpressions~30年超~よく覚えてくれていて嬉しい~あの伝説のlivehouse「BABEL2'nd」の前の店が~ナチュラルボックス~実に懐かし

い響き、我々も~プレイし続けるのにも意味があり、如何に生きるか?という疑問は~より良いplayしたいから~って思う。でも~より良いplayには…常に真摯かつ純真な気

持ち、さらに人格も関わってくる~と思う。赤ちゃんよのいろいろ嬉しい言葉をうれしく思った。もうちょっと頑張ってみたいと思った~Thanks~!

2月23日 0:12 · いいね! · 2
..

Shigeo Fukuda ナチュラルボックス懐かしい! 私利私欲のないナイスガイのマスターだったね!お元気ですかねえ?

考えてみれば、僕が初めてやったバンドは中野裕次のJazz Impressionsですよ!・・・もっと見る

昨日 12:15 · いいね!を取り消す · 1
..
中野 祐次 イエイ~!やっぱ~演るからには~良い!と感じる人とplayしたいからね~目が高い?それもあるけど…偶然か運命か?たまたま周りにスバラシイ人達がいてくれ

た~ってことかなぁ~ありがとね~!

昨日 12:31 · いいね! · 2
..


山口 友生 赤松さん、期待されてますねー
でもオレも赤松さんの哲学的なお答えにビックリ&感銘うけた一人です。オレはオレで「答えはミュージシャンの個性の数と同じだけあるんじゃないの?」なんて思ってたか

らさ。し

昨日 17:59 · いいね!を取り消す · 2
..

中野 祐次 三木さんにもそう感じるし〜赤ちゃんもトモオも皆さん頭がいいよね〜感心感心〜皆の発言は〜アァ〜こういう風に感じ、こういう風に捉えれば良いのか〜ってと

ても勉強になる。なんせオレ〜最終学歴〜中卒だし〜(笑〜えない)皆〜Thanks

昨日 18:16 · いいね!
..

山口 友生 ところで、この友寄さんというギタリストには私は大変興味をもっていました。生まれた年も同じ、同じ頃にギターを始め、同じ音楽雑誌の同じ記事を読んで同じ

ようにビックリした。
http://www.tomoyosejazz.com/RHYTHM1.html
この記事の後半にある・・・http://www.tomoyosejazz.com/RHYTHM1.html
この記事の後半にある
「2:成毛滋(なるも.しげる)の体験的リズムマスター論」
中学生の時に読んでとても印象深かった記事をとりあげていてビックリ。あまりの一致に一度沖縄まで会いに行きたいと思ったくらいです。
この人のサイト、かなりの独断と偏見(と毒)だけどオレはとても面白いと思います。

友寄隆哉 3日本人とリズム感
www.tomoyosejazz.com
クラプトンにびっくりアメリカへすっ飛んで行く ロックをやりたければ、日本から出て行くべきだ


友寄隆哉 3日本人とリズム感
www.tomoyosejazz.com
クラプトンにびっくりアメリカへすっ飛んで行く ロックをやりたければ、日本から出て行くべきだ.

昨日 19:31 · いいね!を取り消す · 2 · プレビューを削除
..

中野 祐次 オレも自分の手法には、ある程度独断と偏見もあるとも思うけど…
リズム勘の良い悪いとは?
アフリカ系の人達にはDNAとして躍動感が備わってる~で終わってしまいたくない。
だから何が足りないのか?それを具体的に知る必用が生まれる。
オレの場合…offbeatの足りなさ…が全てであって、
でどんなexerciseが何故故に大事なのか…を講座やlessonで行ってる。

…まぁ~果たしてそれが万人にヒットしないかも知れないけど…確信してる。

成毛滋(なるも.しげる)の体験的リズムマスター論…っていうデータもウン十年程前に某サイトでチェックしてた。
なんか~作り話的にしかオレには響いてこない。
だから…具体的に何処がドウでドウしたら良いのか?
っていう部分が書かれていない。
それは…自分で探すべき…なのか?
果たしてオレが興味を持って著書に描かれているのか?

色んな教則本やビデオをとても興味を持ち購入したが、
結局…「だからどうなんだよ~」という疑問で終わってしまう。

でも~やっぱ~買ってみようかな…(笑)
リズム・grooveに関してどう論破しているのか?

話のネタとして…。

トモオ~コメントありがとう~!

21時間前 · いいね!
..

赤松 敏弘 問題は何を言いたい本を出しているのか、だよね。周りの事は人間長く生きればいろんな見方も知恵も備わるし。でもリズム感という感覚の事を文字や譜例にする

のはどの道大変だと思う。面白い可能性があるとすればリズム楽器ではない立場からのリズムの話しという点ですね。

11時間前 · いいね!を取り消す · 1
..

山口 友生 >アフリカ系の人達にはDNAとして躍動感が備わってる~で終わってしまいたくない。
本当にそう思います、俺たちだってノリよくヤリたい!
成毛さんの記事中野さんもチェックしてたの?ビックリ。
こちらは中学生の時読んだから中身はさっぱりわからず、ただ「いくらなんでもこれ作り話も入ってるよね」と思いました。
成毛さんの実践論はすごくシンプルで「空ピックで裏を意識しろ」ということだけだったと思う。今では常識なことも1972~3年(この記事の初出)当時は知られていなかった

ということでしょう


10時間前 · 編集済み · いいね!を取り消す · 1
..

中野 祐次 うん〜成毛説読んだんだ。ウラピック、それと音のながさが8beat、16beat、さらにswingを決める!ってことだったと記憶してる。
以前観た「jazzピアノ教材動画」の中で女性ピアノ講師が「jazz〜swingは3連符を感じながら弾きます」と言ってコードを四分音符における4beatを弾きました。俺には確かに

3連符を感じて弾いていることを理解したんだけど、それほどリズムに精通してない人達にとっては恐らく理解出来ないのでは?という疑問を持ちました。
具体的には四分音符の長さが3連符の長さがなのだが〜
昔師匠ジョージさんに「どうしたらジョージさんみたいにswing出来るようになるんですか?」にジョージさんは自分の胸を叩きながら「ここここ〜わぁ〜ハッハ」笑い付きの

答えだった。〜答えは?ブンキ〜らしい。
Lessonでこういうexerciseを紹介する事がある。
五種類の四分音符をplay〜!
同じTempo四分音符だけで〜4分音符のgroove〜8分音符のgroove〜3連符のgroove〜16beatのgroove〜そして16beatバウンスもgroove〜を。
それぞれのgrooveにおいて、気分が違う〜なのだが、具体的に何が違うのか?がポイントであり、スティックが、チップが何時上がるか=up・beatなのであり、それを意識す

ることが表現力の幅だ!と教えます。
例えばロンカーターがMedium Tempoのswingを弾いている時の指の動きがup・beatに動きであり、四分音符の長さが3連符の長さを提示し、それがswingを生む〜。全てに通ずる

〜って俺は思うんだよね。
リズムの事を考えると止まらなくなっちゃう〜(笑)

リズム楽器からでないリズムの話〜俺には無理かも〜だれか語ってェ〜!
Thanks〜!

10時間前 · いいね!
..

山口 友生 中野さんのエクササイズは成毛氏の元記事にある、先輩ギタリストから「同じ単純なフレーズを2ビート、4ビート、8ビートで弾き分けてみろ!」って言われた逸

話と全く同じでビックリ!
アタックのタイミングと鋭さの度合い、そして音を切るタイミングと残しかたの度合い。そういう細部がぴったりハマったときに「グルーブ」が生成されるんでしょうね。
だけどそれを細部から積み上げる方向だけでは無理で逆に「ブンキ」に敏感になる方向からも攻める両面作戦が必要な気がします。

9時間前 · いいね!を取り消す · 1
..

中野 祐次 upビート〜って言葉確かに胡散臭いよね?でももし教える立場になかったとしたら〜やっぱスイングもグルーヴも(自分の胸を指差し)ココココ〜ブンキブンキ〜っ

て答えてるカモしれない。この〜ブンキ〜の元こそがupビート〜なんだけど〜(笑)
ブンキ〜っていう論理で言うとオレはグルーヴをココチ良さ〜って定義した。楽曲におけるフィット感って言うかココしかないっていうタイミングみたいな〜。
それにはビートにノルっていうのが前提になるのでLessonや講座ではよく踊らせます。その上にクラップやシェイカーのパターンを歌わせ、振らせるのです。フィットした時

のココチ良さ=グルーヴ!


ブンキ〜っていう論理で言うとオレはグルーヴをココチ良さ〜って定義した。楽曲におけるフィット感って言うかココしかないっていうタイミングみたいな〜。
それにはビートにノルっていうのが前提になるのでLessonや講座ではよく踊らせます。その上にクラップやシェイカーのパターンを歌わせ、振らせるのです。フィットした時

のココチ良さ=グルーヴ!
この辺が楽しく出来るようになると歌いたくなってしまい、よく大声出して歌ってる〜でもそれ程上手くないので〜生徒はいい迷惑かも〜(笑)

8時間前 · いいね! · 1
..

中野 祐次 追伸〜トモオもよ〜くご存知のように、ジージョがマイク持って歌っちゃてた時期があったけどね〜あんなかんじかな〜やっぱ〜迷惑〜?(笑)

8時間前 · いいね! · 1
..

山口 友生 中野さんの指導、素晴らしい両面作戦だと思います


以上…オモシロイでしょ? チャンチャン!


テーマ:音楽のある生活 - ジャンル:音楽

原稿ネタ | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<日本人のためのリズム感トレーニングリズムワークショップ六平さんだってぇ! | ホーム | Rythumワークショップ無事終了〜!>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |