ドラ親父・ユウジの一人ゴッツ

Swing&Grooveは一生モノなのである。 ドラ親父のRhythm日記

◆ユージ復活か~?&YOU・Tube「I Love You」日記

◆ユージ復活か~?&YOU・Tube「I Love You」日記

Liveが10日にあって、その後、強い悪寒発生~頭が頭痛、
急激に体調は悪くなり11日は幸いオフで一日寝込む。

「どうせ風邪だろうから1日寝ればキット良くなるだろう?」なんてアマクみた。
空けて12日はlessonの日、
余りの体調の悪さを不振に思いlessonを休校にしていただき病院へ、

ガチョ~ン~A型インフル発覚。

無理してlessonに行っていたとしたら…生徒達に移してしまい~大変なことに~コワァ~!
昨日は37°圏から36圏に下がり、
そして今日の体温~35°圏内に自分にとっての平熱となった。

具合悪くて何をする気にもなかった二日間に比べたら、
買い物に出掛けた時の力が漲ってくる感じ、
「やっぱこうじゃなきゃ!」
病気した後ほど健康の大事さを痛切に感じる。

「このアパートは年寄りが多く(自分もそうじゃん)、
しかも女性が多いから~中にはうら若き女性もいるけど~ウッシッシ~
雪かきでもやってあげようかなぁ~もしかして~ウッシッッシッシ~」なんて下心丸出し、
調子こいてアパートの雪かきを自発的にやり出した。

自分も年寄りの一味だって言うのに…ハッハッハ!

すると~腰の腰痛が~、

皆さん~健康には気を付けましょう~!


YOU・Tube「I Love You」impressions

皆が素晴らしいインタープレイを心がけているのを感じながらplay。
それはバッキングにおけるチョイとした応酬においてもだ。
皆正確にタイミングが一致しない部分…それはあって当然である。
それはアマチュアに良くある手アソコの16分のクイが合わねぇ~なぁ~…とは勿論違います。
impressionsメンバーは気心知れた仲間であり、
それぞれ自分のタイミング(歌心)を持っているのでplayは楽しくてしょうがない。

油断して聴いてると置いてけぼり(beatの位置を見失うこと)。
当然play中は集中しているのだが、
ちょっと誤った判断(安易にソロにツラれるなど)とした場合大きな事故になり得るので、
常に何をplayすべきか?Good choiceとは? 
を、考えながら、その緊張感を楽しみながらplayすべきだ。

実は本番でもヤバい(良い意味で)箇所あり。

プレイバックした時、油断して聴くと(具体的には4分音符を感じなが聴くべき)ヨレて聴こえたり、
プッシュし過ぎたり?と感じることがあったが真剣に聴き直す(beatを常に確保しながら)と、
このヨレ具合には意味のあることが分かる。

昔の自分は~とにかく正確なtempo出なくては~、
正確さがgrooveにおける最大の要素だ!
と、当時考えながらplayしていた苦しかった時の状況を思い出す。

最終的には~自分がその時その時に感じたままのplay=「歌心」を心掛ければ全て済む話なのである。

自分のplayは…やはり悪い面を追求しようとしてしまう。
ここはもっとこうすべきだ~とか、
ソロはもっと行っちゃって良いのでは?
などと後で考えるのだが、
これはこれで自分のサウンドでありidentityであるとも言える。
テクニックを前面に出しても良いし(自分は好みでは無いが)、
地味に行くのも己がそれを良しとする決意があるのであればそれもその人のサウンドであり、
人それぞれのサウンドが存在して良いのだ。

自分的にザンネンだと感じた部分があったとしたら、
(それは永遠のテーマなのだが)それを練習によって補っていけば良のである…。

一貫して言えるのは…やはりどのようなexerciseを楽しんで行ってきたか?
が重要だという確信に揺らぎは無い。

次回がvoiceバージョンもup~?

チャンチャン!


「I Love You」(アレンジ神谷清子)impressions・中野祐次

impressions・OrganJazz倶楽部~2014・2・10
中野祐次ds
津村和彦gt
二村希一p
サリー佐藤b
柿沼寿枝vo


テーマ:音楽のある生活 - ジャンル:音楽

YOU・Tube | コメント:3 | トラックバック:0 |
<<◆コーリングユウ(CALLING YOU) IMPRESSIONS・中野祐次・OrganJazz倶楽部~2014・2・10 | ホーム | ◆実はインフルだったぁ~日記とYOU・Tube「阿母」>>

コメント

インフルエンザ!
お疲れ様でございました。
無事、復活されて安心いたしました。

先日、ライブの時に教えていただいた
マイルスの曲。
さっそくyoutubeで検索したところ、
一番最初にimpressionsのバージョンが出てきました!凄いっ!

こうやって聞いてもやっぱりカッコいい曲!
「音とって、セッションでやろう」と
無謀にも土岐田さんを誘ってみましたが、
「これは難しすぎるだろ!」と
即、却下されてしまいました。

やっばり、中野さんたちぐらいのレベルでないと
できない曲だったのね~(>_<)

また雪です。
お体お大事に。
2014-02-14 Fri 22:11 | URL | たくあん [ 編集 ]
コメントありがとう~ナッシ~!
この曲~全然難しくないナッシ~…もういいって、
A一発、メロディーもとてもシンプルだし、
基本パターン繰り返して行くうちに~何かが起きるんだよ~。
楽しい旅になるか?それともドツボにハマるか?はしらないけど(笑)、
ベーシックなモノから発展させる練習にも良いと思うよ!
っていうか、BluesだろうがRockであろうが、
なんでも発展させる能力、即興性は常に養っておくべきなんだよ、
そういった訓練をしてこないと本番では何も浮かばないし、響いてこない。
ただし!無理して埋めようとしたら~OUT!
…やってみる価値あり、是非ともお試しを!
Thanks~!
2014-02-15 Sat 14:59 | URL | 祐チャン [ 編集 ]
マイルスの曲、
中野さんにそう言われて
ちょっと元気でました。
とにかく、かっこいいし
どうなるかは別として
自分でもやってみたい曲なので、
再度、土岐田さんを説得してみようと思います。
ありがとうござしました!
2014-02-16 Sun 21:11 | URL | たくあん [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |