ドラ親父・ユウジの一人ゴッツ

Swing&Grooveは一生モノなのである。 ドラ親父のRhythm日記

◆【稲堀&堀子な~んちゃってじゃずどらむ物語lesson1~5】

◆【稲堀&堀子な~んちゃってじゃずどらむ物語lesson1~5】

東中野「そうだ~片やピアノ、そして片やドラム、
  楽器は違えど悩みは同じ、どうせなら次回から2人一緒のレッスンにしようか?2人で1時間」、
堀「えぇ~よろしんですの~?」
東中野「稲吉~悪いワケがないよね?」

稲「グフェフェェ~ 良いズラ~」
東中野「稲吉~ヨダレが~」
稲「でへ~」

堀「宜しかったらそれでお願いします」

東中野「ヨ~シ分かった!私に任せなさい(胸をポンと叩きゲフォゲフォっと噎せる」堀子ウケる。
稲「どうせ誰かのネタでしょ?」
俺「ゲボガフョフヒョ!」噎せた。

東中野「では今から一緒に堀子もやろう~」
堀「えぇ~良いんですか~?」

東中野「稲吉~悪いワケがないよね?」
稲「グフェフェェ~ 良いズラ~」

東中野「稲吉~ヨダレヨダレ~」
堀「フフフフゥ~またやってる」

東中野講師、Earth、Wind&Fireの「SEPTEMBER」をSetする。
♪~ チャチャチャ~ンチャウチャウチャチャンチャァ~ ~♪
スピーカーから例のイントロが流れ出した。

東中野「さぁ皆立って~曲に合わせてLET'S~walking~イエイ~」
三人で狭いドラムlesson室の中を回りながら歩き出した。
      
東中野講師は足を止め、二人のwalkingを眺めて一言、
「う~ん~やっぱ堀子の方が良いなぁ~…ブツブツ」

それに気付いた稲吉「なにブツブツ言ってるんすか?~やっぱ~堀子の方が~とかって言いました?」

東中野「イヤイヤ~そんなことは…まぁまぁ」少し焦りながら「お次はこっち」といいながらCDを入れ換え、
♪~ズンズチャツ ズンズチャツ ~♪
スピーカーから流れ出たのが~3連符のgroove、Shuffleのハネるbeatが楽しい、 
スティービーワンダーの「isn't she Lovely(愛しのアイシャ)」だ。

東中野「さぁこいつでLET'S walking~」
音楽の持つパワーはスゴイ「イエェ~イ」どうやら皆ノって来たようだ。
そして再び、狭いドラム部屋の中を、
時々練習パッドに~「痛ェ~!」てをぶつけたりしながら、
「おっと危ねぇ~」シンバルスタンドに足を取られながらも~ズンズチャツ ズンズチャツ。

稲「いやぁ~ハネるリズムって~元気になるズラ~」
東中野「良いこと言うねぇ~swingのリズムは人に元気を与える~っていうデータもあるんだ」
堀「へぇ~ でも8beatよりも3連符系の方がムズカシイですわよね~」

稲「えぇ~?そうなんですか? 日本人はハネるリズムって得意なんじゃないッスか?」
と言いながら…

♪~チァ~ンチャァ~カドンチャカチァ~ンカドドォ~ンガドンド~ン~♪
ナントカ音頭を踊り出した。

困った顔で眺める東中野講師。
稲「あぁ~らよっと~」

東中野「あぁ~らよっと~じゃない」
稲「あれれぇ~先生不機嫌?」

東中野「確かに音頭はハネ系だから3連符のノリなんだが」

稲「3連符のノリなんだが~???何ズラ~」
東中野「音頭とswingは~」
これには堀子も興味を示したらしく「音頭とswingは~?」

東中野「似て非なるモノなんだよ」
稲「似て非なる~?だってノリは一緒なんじゃないスカ?」と言いながら…
チァ~ンチァ~カドンチャカチァ~ンカドドォ~ンガドンド~ン
<       <         <     <
1   2   3    4    1  2  3  4

手拍子(<)を1拍3拍に入れながら再び踊り出した稲吉。

堀「私何か分かった気がします~音頭とジャズの違い」
稲「あらら~堀子さんまでも~ダメ出し~?」

東中野「稲吉はさっき手拍子を打ったね~?」
稲「そりゃぁ~打つさぁ~♪~チァ~ンチァ~カドンチャカチァ~の~」再び踊り出す稲吉を制止、
東中野「音頭とswingの最大の違い~」

稲「げげ~音頭とswingの最大の違い~それって何ズラ~?」
堀「私~ダウンビートとアフタービートの違いだと思います」

稲「ダウンビートとアフタービート~?」
東中野「あれ~ジャズドラム演っててダウンビートとアフタービートも知らないの?」

稲吉ややいじけながら「言葉や理論なんかどうでも良いズラ~swingしてたら」
東中野「…swingしてたら~何も言わないよ」

稲「…」

東中野「ジャズドラムにはとても重要な二つのポイントがあるんだ」

堀子と稲吉~身を乗り出して…「二つのポイント~?」

…続く…

ちなみに…前回の答えは…歩く時の足の上げるタイミング…でした…。
このstoryは続くのですが…それを「upbeat」と言います。
しかも~足の上げ下ろしにメリハリをもっともっと付けることで~よりリズムは躍動感が得られ、
それ自体がリズムトレーニングとなるのです。

勾ご期待…チャンチャン!


テーマ:音楽のある生活 - ジャンル:音楽

稲堀物語2014 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<「常に前向きに~そして上を目指せ!」jazzは★ULYSSES OWENS JRは~偉大なり! | ホーム | ◆「稲堀&堀子な~んちゃってじゃずどらむ物語・見学で堀子登場~!>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |