ドラ親父・ユウジの一人ゴッツ

Swing&Grooveは一生モノなのである。 ドラ親父のRhythm日記

◆12・2「演奏を支える心と科学」本日届く。

◆12・2「演奏を支える心と科学」本日届く。

演奏を支える心と科学


ここ数日間、なんと~5時過ぎに目が覚めてしまう。
…夕方の~じゃないよ…

これも…ジジイ現象~!

ってことは~明日も…。

したがって昨日もそうだったように、
午前中のlessonは、脳が上手い具合に動いてくれなくって困ったコマッタ!

…いつもと一緒じゃん…????


山本さんの「自分の音、聴いてる?」に感化され?
著書資料の中に出来てきたこの「演奏を支える心と科学」、
「キット良いカモ?」という勘が働いて速攻でAmazoった~!
そして本日届く。
目次を観ると…
・音楽的存在能力
・環境からの影響
・動機づけ
・演奏不安
・音楽演奏を可能にする脳のメカニズム

…などなど…いまからわくわく感いっぱいなユージなのであった。

若い頃からの夢だった「jazzドラマー人気投票ベストテン入り~!」はもう叶わないかも知れないので、

お次の夢は~「教則本の作成」だ。
っと~これも数年前に頓挫いしていたんだった~。

また最近「今度こそ」っていう5~6回目の気持ちが固まってきた。
…5~6回って…

したがって、自分の練習はさておき(コラコラ)、

良い本、効果的な本を作成するとは?
に気持ちが傾いているようなのだ~!
…暇だしね~ってコラコラ…

良いプレーヤーへの道は当然追い求め、
良い講師への道も永遠なりである。

常に満足感を伴ったlessonで終わるとは限らず、
時々「こんなんで良いのだろうか?」疑問に暮れる日も実は多い。
そういった事などが本を書くためのよいヒントになっているのでは?

今度こそ、
2014年こそ…今からだったら鬼も笑わないであろう~チャンチャン!


テーマ:音楽のある生活 - ジャンル:音楽

リズム日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<山野楽器有楽町「リズムワークショップ」『TOMOKO’ 無nd ≒ mundo ~トモコ・ムンドムンド~』 | ホーム | ■「自分のの音、聴いてる?」 もうじき読み終わる。>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |