ドラ親父・ユウジの一人ゴッツ

Swing&Grooveは一生モノなのである。 ドラ親父のRhythm日記

◆「up beatの定義」リズムワークショップ第二弾〜!

◆今日の練習~4Bars音源で~五つのgroove&pulse
テンポ=60

テンポ=108

テンポ=etc、

クリックをonで聴きながら~offで聴きながら~では、
groove(ノリ)は当然違ってきます。
何を?どこを?基準、目安、あるいは「糧」とするか? で、
feelは大きく違うのです。

grooveNo.1
・カァ~ン カァ~ン
grooveNo.2
・ウンカン ウンカン
grooveNo.3
・ウウカ  ウウカ 
あるいは…ウカウ または…ウカカ…etc、
grooveNo.4
・ウウウカ ウウウカ
あるいは…ウカウウ  または…ウカウカ…etc、
grooveNo.5
・ウゥウウッカ ウゥウウッカ
あるいはウゥカウゥウ または…ウゥカウゥカ…etc、

●リズムワークショップ 「up beat」定義~第二弾~!

◆「up beatの定義」リズムワークショップ第二弾〜!

「rhythmやgrooveは、理屈とか言葉などではなく、色んな音楽を沢山聴き、練習していくうちに身体にやどるものだ~!」と考えていた時期もあったのですが、より良く演奏するには~? を考えた場合、
何気に練習するのではなく、自分にとって何が足りないのか?
をなるべく具体的に知ることはとても有意義でしょう。

ドラムをplayするにおいて、自分の過去足りなかったモノと、
初心者の多くに感じられる足りなかったモノはほぼ「up beat」で一致します。
さらにup beatが何故大事なのか?も知る必要があります。

・on the beat ・off beat ・down beat ・after beat ~etc、
beatに関する言葉は多数あり、
さらに同じ言葉であっても、
発言者によって違った意味合いに訳されるケースもあるようです。

ここでは・「on(on the beat)」・「off(off beat)」
そして・「up beat」3種類に集約し、それぞれの役割を説明しています。

…弱い部分を知り、鍛える。
それは拮抗する筋肉を鍛えるアスリートと同じ発想なのである…

覚えてほしい三つのポイント。
・「on」・「off」そして・「up beat」
リズムワークショップにて「五つのgroove&pulse」をクラップで味わっていただいた時のシミュレーションをここに展開させてみたいと思います。…理解していただけたら幸いです。

皆さんがクラップしたポイントが「on(on the beat)」です。
そのポイントから次のクラップまでの間合いが「off(off beat)」となります。

五つのgroove&pulse~の中で、
それぞれを解説していくこととします。

◆…図参照~1拍目のみ記載 …
五つのup beat


・grooveNo.1
1が「on」、次のonまでの間合い全てが「off」であり「up beat」

・grooveNo.2
1が「on」、ウラのタイミングである「ト」が「off」であり「up beat」

・grooveNo.3
1が「on」、残りのタタがoff、最後のタがup beat

・grooveNo.4
1が「on」、チトオがoff、最後のオがup beat


・grooveNo.5
1が「on」、ッチトゥオがoff、最後のオがup beat 

◼︎「off beat ウオーキング」
普段行っている効果的なエクササイズを紹介し、
皆で体感する。
・・実際にクリックを80に設定し、五つのgroove&パルスをやって見せた・・・・

⚫︎初級編
クリックをonに鳴らし、ステップ(着地)はup beat。
grooveNo.1〜5までを2〜4小節ごとにチェンジして行き、それぞれのgrooveをしっかり味わう。

・注意事項〜足を上げるタイミング(up beat)にしっかりと意識する。


⚫︎中級編
ステップはon、クリックがup beat。
したがって、クリックをそれぞれのup beatのタイミングに聴けるようになること自体がリズムトレーニングと言えるのです。

これを行った後、皆のoff指数はアップし、こういったエクササイズをする前のplayと後のplayはココチ良さがキット違うはずなのであった〜!


4分音符をスティックでスネアドラム、あるいは、練習パッド、
または鍋のフタ~などを叩く、と言う設定で解説します。
…クラップでもwalkingでも是非お試し下さい…
♪~タァ~ン タァ~ン タァ~ン タァ~ン …
出音のタイミングが=「on」です。
タァ~ンとタァ~ンの拍間全てが「off」です。

◼︎「リズムワークショップ」第三弾へ〜続く〜?
チャンチャン〜!

テーマ:音楽のある生活 - ジャンル:音楽

原稿ネタ | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<■「リズムワークショップ第三弾~independent」 | ホーム | ■grooveの定義 躍動の法則 beatの定義 リズムワークショップ>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |