ドラ親父・ユウジの一人ゴッツ

Swing&Grooveは一生モノなのである。 ドラ親父のRhythm日記

やはり・Spiritua ・technical ・mental

ホットp

スポーツにおける心技体~。
「演奏家における3大要素はSpiritual technical mental」とケンウッド・デナードが言った。
・Spiritua〜熱き想いとビジョン
(ピッチ、タイミング、ダイナミクス及び音色etc=唄える)

・technical〜技術(先に手足が反応〜ではなく、先ずはSpirituaであるべき)

・mental〜冷静なる判断(この楽曲はどこへ向かおうとしているか?grooveはフィットしているか?)


昨日は久しぶりのLIVEだった。
上京した頃の仲間のいなかったサミシイ状態を除き、
ここ数年の中でほぼ一ヶ月位のブランクは確かに寂しかった。
練習はモチロン滞ることはなく(若干の甘えアリ?)、
久しぶりのLIVEは、正直コワかった(実は毎回〜楽しくなかったらどうしよう?コワイ)。

そしてリハーサルでその予言は当たる。
音楽との一体感が得られないまま➖Spiritua、
手足が思うように行かず、楽器との一体感も取れない➖technical
脈拍は上がり、譜面も見てるようでも集中出来ず(これは何時ものことでもある、ハーモニーから解放される「多少小節を違えても感で補修出来る」ドラマーの特権とも言える、目が何かを追うと、耳と感性にフィルターが掛かってしまう〜っと、私は感じる)
➖mental

空き時間サリーさんはルービをミーノ。
お腹も大分出てきたようだ〜っていうのはどうでもよい情報でした。
俺はplayする時には飲まない。

そして本番に入った。
徐々に調子を取り戻し少し安心。

練習もしてるし、多少のブランクはある程度大丈夫だという自負もあったのだが、
事件は現場で起こる〜やはり練習だけではダメで、
やはり真剣勝負?本番はある程度やってないと〜っを再確認。

帰りは電車、車で来ればよかった。
最寄り駅矢川への終電間に合わず、国立からタクシーで帰る。
次回は奈菜緒(愛車)で行こう~!

昨日寝るの遅くなってしまったのだが、またもや爺現象で、
今日も早く目が覚めてしまう。
二度寝は諦めウォーキングに向かう。
そして寝不足のまま横浜でのリハーサルへ向かう電車の中ちう!

テーマ:音楽のある生活 - ジャンル:音楽

原稿ネタ | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<◆live~ヨロシク・・・・・です! | ホーム | yamaha hip・gig~イエイ~!>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |