ドラ親父・ユウジの一人ゴッツ

Swing&Grooveは一生モノなのである。 ドラ親父のRhythm日記

太郎さんガンバとオホノミクス

先日山本太郎氏がミネヤにゲスト出演した。
(ミネヤの「それじゃ江戸時代に~」的ザンネンな発想、春川正明の「山本さんはTVやマスコミで発言出来ないって発言してるけどそんな事ないでしょ?」
なんてオバカな発言してるし~)
大事な問題である~日米原子力協定~使用済み核燃料など話した後半話をフラれ、
山本「後どれだけ話せる?」横にいたスタッフに聞くと「一分あります」、
そして被爆問題セシウムの話しが出た途端~CM…そして山本太郎さんの出番なくなる。
…実際計ったら~30秒行ってない…
これこそ既得権益のぬるま湯にどっぷりつかったテレビだ~!

放射能~セシウム~地上に~海に漏れ漏れ~日本経済を考えれば除染にお金掛けられない、
だからセシウム~ストロンチウム~放射線量~etcを計ろうとしない。
…計っていて、大した量ではない、っと言う発言を聞くが、これら殆どが既得権益さいどの情報だと思われる。
スピードのデータを隠したり、アメリカからの放射能汚染情報なども隠すような体制を誰が信じるか!…
もしも本当のデータが国民に知れてしまったら、
賠償問題は膨大な額となってしまい国の経済は滅びる~? 

って言うような意識がアホのミクス他多くの政治家や経済界、そしてマスコミの考え~?
これは正に「命よりも経済」的発想。
そして山本太郎氏は~「経済よりも命」
子供が考えたってどちらが真実か分かる。

「コンクリートから人へ」~よく言ったもんだ~!


「日刊現代」より~http://gendai.net/articles/view/syakai/143579
 21日投開票された参院選で当選した俳優・山本太郎(38)。
組織・団体に依存せずに無所属を貫き通し、ひたすら「脱原発」を訴えて65万票余りを獲得したのはリッパだったが、
真価が問われるのはこれからだ。
当選会見で本人も語っていた通り、「これから先はイバラの道」である。

まず最初に立ちはだかるのは、本人も勝手知ったるテレビだ。
「当選を受けたインタビュー中継で、NHKは、山本が放射性物質に汚染された食品の安全基準や、
テレビとスポンサーの関係などに触れた途端、画面を切り替えてしまった。

本人のコメントはなく、インタビュー映像だけの民放もあった。
テレビは『たまたま』と言い訳するだろうが、
選挙報道の失敗は始末書モノ。

当選会場でもきっちり時間を計って中継に臨むから、間違いは起こり得ない。
テレビがいかに山本を嫌っているのかがよく分かった」(芸能ジャーナリスト)

 既得権益のぬるま湯にどっぷりつかったテレビは、
権力とCMスポンサーには平身低頭だが、権益を侵す“敵”には猛烈なバッシングを仕掛ける。

09年の政権交代時には、民主党政権が掲げていた「電波オークション導入」に猛反発し、
朝から晩まで業界を挙げて鳩山首相叩きを続けていた。当時と同じ構図だ。


「投開票前のメディアの世論調査で、山本が当選圏内に入った直後から『公選法違反』報道が流れた。
メディアが狙い撃ちしている表れです。
山本が当選した今、記者たちは『公人なら遠慮なく叩ける』と、大っぴらにスキャンダル探しを始めるでしょう」(永田町事情通)

 山本陣営の選挙運動を取材してきたジャーナリストの田中龍作氏がこう言う。

「彼は選挙期間中、一貫して脱原発を訴えるとともに、
メディアとスポンサーの関係など『最大のタブー』を批判し続けてきました。恐らくメディアはあの手この手で潰しにかかる。
年内にも議員辞職に追い込もうとするでしょう。

身を守るために、永田町に精通した秘書、マスコミ対応のうまいブレーンをつけるべきです」

 まずはこれから全国で始まる当局の公選法違反者摘発の動きがどうなるのか。
山本が国政で汗をかくまで越えるべき障壁は多い。 .


…しっかり見守って行くぞ~!

テーマ:音楽のある生活 - ジャンル:音楽

リズム日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<・2013~2014 ◆【lesson・練習日誌】&【練習日誌】 | ホーム | 昨日は塩尻beat道場だった〜!>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |