ドラ親父・ユウジの一人ゴッツ

Swing&Grooveは一生モノなのである。 ドラ親父のRhythm日記

impressions・liveOrganJazz倶楽部「・Dr.Potato Head&・ハナミズキ」


◆・Dr.Potato Head(…?)
ベーシストのウィルLEEのバンドでの記憶あり。
ファンクっぽいswing(ハネる)16ビートで、この曲もユーモアタップリなユニークな曲。
「下手から〜」と言ってるのは、休憩中「1人づつ入っがふてて行って〜」
「ドッチから〜?」「上手から〜」「上手〜?ってどっち〜?」
「えぇ〜上手下手分からないの〜?どんだけ音楽生活送ってんだよ~」…っという会話がなされていたのだった。

人間は生き物です(当たり前だって~)脈拍の上がりと同時やはりテンポがUPしていきます。

ドラムソロは無いだろう?とふんでいたのだが~ツムチンがフッテきた。
動画チェックして気付いたが、オレのソロ途中、1拍か2拍~トンで(抜けて)いるのを発見。
「Oh脳~!」ガックリ。
しかし~それでもサリーさんはよく食らいついてこれたなぁ~と感心(陽との事を感心している場合では無い)。自分の好きなgroove(リズム・feel)はキッチリ決められたパターンよりも、
要所要所でfreeな感覚、ユニークなアクセントによるgrooveを好み、
そのtensionをメンバー間で楽しみながらstoryを作っていくプロセスが好き。
その意味においては~「良い感じ~!」…っと自負。






◆・ハナミズキ(一青窈)
アレンジは清バ~こと神谷女史。
歌いやすいように移調~メジャーをマイナーにしちゃったりのOh脳~が又勃発し~結構移調に手間取る。「俺って~やっぱOh脳~!」悩んで胃腸も悪くする~なぁ~んちゃって。

良い曲であり、ユニークなアレンジでこれまでも演奏してきた。

打ち合わせでは【A】メロをpiano~のはずが…ありゃ?
オレが「ハイ唄って~」modeを出しちゃったから…後ろで二村のアレェ~!表情がオモシロい。

唄が入ったら~やっぱ~持って行かれちゃう~?…いやいや~そこは名手揃い…名演でした。
チャンチャン!

テーマ:音楽のある生活 - ジャンル:音楽

YOU・Tube | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<ハイテンポのシンバルレガートが直ぐに疲れちゃう貴方~!◆禁断のTheme「grooveの定義」 | ホーム | ・Tricolor(細畠洋一)・impressions>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |