ドラ親父・ユウジの一人ゴッツ

Swing&Grooveは一生モノなのである。 ドラ親父のRhythm日記

■効果的なLesson

grooveジム
■効果的なLesson
◆福本〜「野球が下手だったのは〜ただ知らなかっただけということに気付いた」
リズム勘が悪い〜は、ただウラのビートを知らないだけ〜!
フレーズ歌いながらウォーキング〜これでバッチリ!

テクニックは確かに大事だが、それよりも「この音(歌)を出したい〜!」
っという強きビジョン(イメージ)がまずあるべきである。
「大体・・・・〜?」な感じ〜?
ではなく「この音〜!」って言う確信を持ったサウンド及び美女〜じゃなかった、
ビジョン(美女も好きだけど〜コラコラ)が大事なのでR〜!

時に「どうしたモノかなぁ〜?」
「参ったなぁ」っという風に時々弱音を吐きそうになる生徒との出会いがある。
それはリズム勘が〜ザンネンな人だ。
あぁ〜っと〜貴方じゃありませんから〜ネェ〜!

そんなある日Lessonにおける効果的exerciseが閃いた。
それは〜「歩きながら歌う〜」だ。
歩きながら歌えないようなビジョンの薄さじゃ〜手足に指令は出せません。

ウォーキングと言う動作は、足を上げないと着地出来ません(当たりマエダ〜)。
曲やリズムに合わせて歩くということは、
「on」「off」のタイミングを否応なく身体が認識せずにおれず、
それすなわちリズムトレーニングとなり、その辺が余裕で出来るようになった時、
美女運〜違ったぁ〜 ビジョンは強固となり、さっきまで曲に全く合わなかったリズムパターンやfill inも、シッカリ楽曲とマッチするようになったのであった〜!

実際これで〜治った(一時的にも〜)人がいるんだからねぇ〜。
・・・・1時的カヨ〜!・・・・そうです。
後はその人次第なのです〜チャンチャン〜!

テーマ:ナンチャッテじゃずどらむ - ジャンル:音楽

レッスン日誌 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<「on」「off」grooveに不可欠な要素〜練習日誌 | ホーム | impressions626 liveよろしく~です!>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |