ドラ親父・ユウジの一人ゴッツ

Swing&Grooveは一生モノなのである。 ドラ親父のRhythm日記

昨日の研修日記これからのlesson~?

412・【lesson・練習日誌】昨日は~?

今日も多摩川へ、福寿草うらちょっと前から咲き乱れ始めた。
癒されます。

昨日は某研修があり、沢山の懐かしい顔に出逢い、
とても刺激を受け、これからの指針とすることが出来た~ように思う。
それを思い出しながらwalking~!

この出だし~真面目だろぅ~?…

大先輩であるK講師の談話・講座から、音楽に対し、生徒に対し、全てに対しての深い愛情を感じた。
自分のことでイッパイイッパイのオレとは偉い違いだ~ホットイテ~!

自分でもそれなりにより高きgroove~より良いlessonとは?
を考えながら生きているのだが…K講師のそれとは~雲泥の差だ~ってホットイテ~!

メモを起こしてみると…
・レッスンで講師自体が楽しめること。
…これは自分でも感じる大納得、楽しくない~完成度が低かった?は、何かが足りないのである…

・目よりも耳から入ってくるデータの重要性。
…仕上げた曲など、本歌よりもサビまでの小節を短く作りなおしたりして生徒に発見させる!
…リズムのトリ方も1拍1拍スティックで音符を叩かせながら、
(オレはこの部分をwalkingさせながら~のヒントとする)曲が鳴っている間集中力を持たせ、
さらにフィルインも言葉で覚えさせるなどしたアイデアに皆ゲーム感覚で楽しんでいる様子が想像出来た。

…地元(長野塩尻)でのリズムクリニックも控えているし、
5歳児から小学生の生徒も数人いて、あまりドラムに集中してくれないケースもあり実は困っていたのだった。
テキストをどう使うか?その小用の楽しい譜面(のようなモノ)を作って与えても良いんだ(そうすべき?)。
この辺をヒントとさせて頂く…

知らぬ間についテキストに拘っている部分もあり、
「あぁ~ここまでしても良いんだ~」
…自分でも結構アレンジし直しているんだけど…
「こんなに変えちゃっても良いんだ?」~っと新たな発見。
lessonの事は当然だが、生徒一人一人を考えたlesson法に感心。

自分的には日頃も結構lessonを考えてる~?などと感じていたけれど、
「常にlessonのこと、生徒のことを考えています」と言っておられたK先生の講義を聞いた後、
まだ全然足りないことに気が付いた。

lessonにおける資料・音源、
そしてlessonもそうだが、より生徒一人ひとりに対する資料や音源があっても良いじゃないか~?
と言う発想とアイデアをこの研修から頂いた。

このココチ良い刺激を~忘れないように~もうチョット頑張ってみるユージであった~チョットかよ~?
チャンチャン!

今日も多摩川へ、福寿草うらちょっと前から咲き乱れ始めた。
癒されます。

昨日は某研修があり、沢山の懐かしい顔に出逢い、
とても刺激を受け、これからの指針とすることが出来た~ように思う。
それを思い出しながらwalking~!

この出だし~真面目だろぅ~?…

大先輩であるK講師の談話・講座から、音楽に対し、生徒に対し、全てに対しての深い愛情を感じた。
自分のことでイッパイイッパイのオレとは偉い違いだ~ホットイテ~!

自分でもそれなりにより高きgroove~より良いlessonとは?
を考えながら生きているのだが…K講師のそれとは~雲泥の差だ~ってホットイテ~!

メモを起こしてみると…
・レッスンで講師自体が楽しめること。
…これは自分でも感じる大納得、楽しくない~完成度が低かった?は、何かが足りないのである…

・目よりも耳から入ってくるデータの重要性。
…仕上げた曲など、本歌よりもサビまでの小節を短く作りなおしたりして生徒に発見させる!
…リズムのトリ方も1拍1拍スティックで音符を叩かせながら、
(オレはこの部分をwalkingさせながら~のヒントとする)曲が鳴っている間集中力を持たせ、
さらにフィルインも言葉で覚えさせるなどしたアイデアに皆ゲーム感覚で楽しんでいる様子が想像出来た。

…地元(長野塩尻)でのリズムクリニックも控えているし、
5歳児から小学生の生徒も数人いて、あまりドラムに集中してくれないケースもあり実は困っていたのだった。
テキストをどう使うか?その小用の楽しい譜面(のようなモノ)を作って与えても良いんだ(そうすべき?)。
この辺をヒントとさせて頂く…

知らぬ間についテキストに拘っている部分もあり、
「あぁ~ここまでしても良いんだ~」
…自分でも結構アレンジし直しているんだけど…
「こんなに変えちゃっても良いんだ?」~っと新たな発見。
lessonの事は当然だが、生徒一人一人を考えたlesson法に感心。

自分的には日頃も結構lessonを考えてる~?などと感じていたけれど、
「常にlessonのこと、生徒のことを考えています」と言っておられたK先生の講義を聞いた後、
まだ全然足りないことに気が付いた。

lessonにおける資料・音源、
そしてlessonもそうだが、より生徒一人ひとりに対する資料や音源があっても良いじゃないか~?
と言う発想とアイデアをこの研修から頂いた。

このココチ良い刺激を~忘れないように~もうチョット頑張ってみるユージであった~チョットかよ~?
チャンチャン!

テーマ:JAZZ - ジャンル:音楽

リズム日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<短いブログ【Lesson日誌】昨日もマニアックなlesson~?…短くってその方が良いって~? | ホーム | 【lesson・練習日誌】Spainと明日は研修日記~!>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |