ドラ親父・ユウジの一人ゴッツ

Swing&Grooveは一生モノなのである。 ドラ親父のRhythm日記

●groove日誌より■躍動感の法則しょの一~? ぜひとも皆さんもお試しアレ~!

ある日駅の階段を上っていました。
この時「on(1234)でstepするのとoff(ウラ)でstepするのとでは、
はたして違いがあるのだろうか?」
そんな疑問が湧いた私は早速試してみました。
~そうなんでえす~暇なんです~って、ホットイテ~!

【A】足を着地させるタイミングを「on」にstep
1 & 2 & 3 & 4 & …の1 2 3 4にstep「◆」
◆ ・ ◆ ・ ◆ ・ ◆ ・

【B】着地を「off」
1 & 2 & 3 & 4 & …の&に◆
・ ◆ ・ ◆ ・◆ ・ ◆ 
(注・少し慣れる必要があるかも知れません)

402walking&階段


●ドラムパターンを歌いながら歩いてみました~。
  ド ツ  タ ツ ド ツ タ ツ
  ◆ ・  ◆ ・ ◆ ・ ◆ ・「on」にstep
  ド ツ  タ ツ ド ツ タ ツ
  ・ ◆ ・ ◆ ・◆ ・ ◆  「off」にstep

■「結果」
私個人的な感想を述べさせて頂くと・・・・・
walkingにしろパターンを歌いながらにしろ【A】にはドッシリとした安定感を感じ、
【B】にはちょっと不安定さが感じられたけれど、足取りは軽くなったように感じられた分、
それが躍動感と繋がっているようなfeelが得られました。~っと、それは強引でしょうか?

次に早いテンポを想定するのを考え付きました。
~そうなんでえす~どぷせ暇なんです~って、ホットケッテ~!

【A】足を着地させるタイミングを「down beat」
1 2 3 4 ・・・・・1&3
◆ ・ ◆ ・
【B】着地を「after beat」
1 2 3 4 ・・・・・2&4
・ ◆ ・ ◆
 
○あるいはカウントではなく、
Fore brothers 等、ファーストテンポの曲を歌うなどしてイメージしながら試しました。

シャバデュビヂュ~ビヂュバ~ …書けねえ~ヨ~
◆     ◆    
1  2  3   4 

シャバデュビヂュ~ビヂュバ~ …やっぱ書けねえ~ヨ~
   ◆      ◆ 
1  2  3   4 

さらにこれらを階段の上り下りで試してみました~ってかなり暇だね~ってホットイテ~!
そして結果は先ほどのモノと同じfeelとなり(私個人のfeelとモルモットとなった講師や生徒の約8割強~)
したがってこういう数式が出来上がりました。
【A】・・・・・力強い安定感>躍動感
【B】・・・・・力強い安定感<躍動感…~っと、これは強引でしょうか?


何だってぇ~?
「これとgrooveと関係があるのか~?」だってぇ?
当然あるのです~? あぁ~っと間違えた…当然あるのです~!

続く…???

テーマ:JAZZ - ジャンル:音楽

原稿ネタ | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<◆Africa・「日記アフリカ」 | ホーム | 401昨日のリズムワークショップ思い出し日記第二弾jazz・ballade>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |