ドラ親父・ユウジの一人ゴッツ

Swing&Grooveは一生モノなのである。 ドラ親父のRhythm日記

◆ユージの青春・音楽遍歴~!「今だから話せる新宿コマ~口パクの件~!」しょのⅠ

○祐ちゃんの純情
『祐チャン新宿コマに出る!』その1
ユージが新宿コマに出た~!
 
「トロンボーンの川口ですが、急なんだけど12月、
まる一月トラ入れられないハコなんだケド空いてないカナ~?」
(トラ=エキストラ、入れられない理由、アレンジが出来上がっていて、それに慣れていないとダメらしい)
場所は何処かと聞くと「新宿コマ劇場だよ」と言う。
「コマ劇場って~あの~? 新宿のコマ劇場~?」
思わずオバカな応答をするところだった…。

いつぞやはあの有名な中野にある「中野サンプラザ」での仕事~!
と聞いて喜んだのも束の間、 
建物の中をドラムを積んだ荷台を押しながらやっと見つけた中野サンプラザ…内「飛翔の間」、
で~演歌のバックだった事が頭を過ぎったのだった。

畑はかなり違うが、メジャーに弱く、敏感な僕、
今回はあの~コマ劇…島倉千代子や、美空ひばりや 
五木ひろしが腰を振ったあの新宿コマだ~!
 
でもあそこでジャズ演るワケないよな、
聞くと=山城新伍の歌謡ショウとゲストの歌伴らしい。

そのころ彼は昼番組を持っていた(オレも良く視てた)。
TVの中継当時行われていて、番組が終わってその後歌謡ショウが行われていたのだった。

大体jazz演っている人でコマ劇は早々出られるモンじゃないですよ~(変な自慢)。
もっとも、出たいと思う人もいないカモ知れないケド~(そりゃそうだ)。
ギャラもソコソコだし、この体験は山城~じゃなくてオモシロそうなので受ける事にした。

この年の12月は芸能界の祐チャンと成るのだ。
  
事務所はミュージシャンを安く、しかもこき使う事で有名らしい「マジ●ン」。
12月に入る前~「ゲネプロを演るから出て来い!」と言うお達しが有り、
市ヶ谷のメジャーなスタジオに行く。 
偶然か数年前に、今田勝&NOWINで「ザ、フォーリングスター」をレコーディングしたスタジオだった。
その時、生まれて初めてのレコーディングで、ドンカマと合わず、
ある曲では「これがラストチャンスのTakeだからな~」
「~ふぇ~はい~」
「もしもこれで良いテイク録れなかったら~ポンタと差し替えだからな~!」
な~んて事を思い出しながらドラムセットを搬入。
  
ビッグバンドだから総勢20人近い。
他の人達は仕事柄ビッグバンド同士、
仕事が一緒になる事が多く「ヤーヤー!元気?」「久しぶりだねー」等と会話している。
僕が知っているメンバーはホンの数人しかいない。
まーいーや、俺はジャズで頑張ってるんだ、
天下の今田さんのトコロにもいたんだぞ!(今田勝氏は、音楽界ではやはり有名である)
一寸音を出すのが怖い気持ちは有るが、ヘンな自信も実は有った。
「こいつ等には負けないぞ!」音楽は勝ち負けじゃないっつーのに!  

ドラムをセットし終わってチューニングをしていると、
「おはようございます~センセイ~!」
「やぁやぁ~皆揃ってるかい~?」
センセーと呼ばれる人が表われた。
「よろしくー」と言って皆に譜面を配り始めた。 

どんな譜面なのかなー?ドキドキしながら見る。
譜面ズラはそう難しくは無いようだ。
「ヨーシ!勝った」まだ言ってる。

サウンドチェックも終わり、いざリハーサルに入った。
さっきのセンセーが棒を振る。
アレンジャーらしい。もしかしたら~結構有名な先生かも知れない~?

リハーサルをしてそれを録音するのだと言う。
実はこの録音が曲者なのであった。  

「準備OK~?」 
皆神妙な面持ちで「はい」答えると…
ヘッドホンからクリックの音が鳴り出した。
センセーが指揮棒を上げる。
「ワン、ツー、スリー、」指揮棒に集中、
ダウンしたと同時に一曲目のダウンビートはスタートとした。

そうして数曲レコーディング終了!
このTakeは一体何に使うのか?
タダの練習用なのかは知らされていない。
そしてこれはどのように利用されるのか?は、本番当日に理解することとなる。

それは「口パク」へ向けた実に巧妙な手口であった。

…column…
中日の一日だけ特別に昼の番組中に歌謡ショウが行われて、
アテ振り(実際演奏しないでフリだけ)だけで良く、
ラーギャ(ギャラ)はデー万(2万円)ユージのTVデビュー?、
の筈が~その日新宿のピットイン朝の部でフジオカBandが入っていたのでトラを入れジャズの方を選んだのであった。
ちなみこの時のピットインのラーギャは~860円~だったぁ…。

…続く~チャンチャン!

テーマ:JAZZ - ジャンル:音楽

★【祐チャンの純情・音楽遍歴】 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<◆『ユージ新宿コマに出る!しょのⅡ~生バンドが演奏、しかも口パクなんて可能~? | ホーム | 「小澤征爾さんと音楽の話をする」&「小澤征爾指揮車を語る」おもしろい!>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |