ドラ親父・ユウジの一人ゴッツ

Swing&Grooveは一生モノなのである。 ドラ親父のRhythm日記

impressions「OrganJazz倶楽部」あの名曲~Tombo-Misturada

・Tombo-Misturada
・中野祐次Drum・津村和彦guitar・二村希一Piano・サリー佐藤Bass・柿沼寿枝voice
七拍子~&~sambaの難曲(自分にとって)であり、名曲でもある。テンポ~ちょいハヤ~!
リズムが落ち着かない?テンポが揺らぐ?ハシル~?・・・などの問題の、ほとんどの原因は~ドラマーの仕業なのである。
この~Tombo-Misturada~ももっとドラマーが良いと~完成度は高いのである。
「もっと~クールにね~!」っと自分に言い聞かせるのであった。
~「ステージに上がった時は、自分が一番上手いと思うこと。そして、ステージを降りている時は、自分が一番下手だと思うこと。(エリック・クラプトン」
って名言があるが~ステージ降りて~プレイバック聴いたとたん~気絶!・・・「もっと~良いはずなんだけど~」・・・多くの人も同じ悩みかも!
自分のソロも~もっと劇的に~キッカケにいもっとメリハリを~課題を残しながら~気絶!・・・(笑)



テーマ:JAZZ - ジャンル:音楽

YOU・Tube | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<◆impressions~OrganJazz倶楽部…ドラマーの視野! | ホーム | ◆impressions~OrganJazz倶楽部…ドラマーの視野!>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |