ドラ親父・ユウジの一人ゴッツ

Swing&Grooveは一生モノなのである。 ドラ親父のRhythm日記

■【祐ちゃんの純情】丸さんの不思議な話~!

■【祐ちゃんの純情】丸さんの不思議な話~!

前回名前を出したマルさんこと丸山ショウゴ~。
マルさんとの思い出に不思議な話があった。

丸さんが上京するのでその後釜でプロとなり、この時も譜面の読み方など世話になった。
そし俺の上京後も色々と相談に乗ってくれたりして世話になった後、
丸さんは田舎に戻って家族とともに仕事に励み、
そしてやはりドラマー魂は捨てきれず地元のバンド「ニュースリーシャープ」に所属。
なんだかんだ東京で絞られた丸さんはメンバー全員に喜ばれたことであろうことは容易に想像できます!

2001年に我がバンド「impressions」は「FOREVER」というアルバムをリリースしました。
折角アルバムを作ったのだから地元でも宣伝したいし、
何かコンサートのような催しを~っと強く願っていたとき、
「そ~だ丸さんに頼めば何とかなるかも~?」という思いから電話をし、
「今度レコーディングするんだけどリリースしたらぜひ地元でliveとかやりたいんだけど、
何処か適当な場所ないかなぁ~色々と相談のってくれる~?」に、
「いいよ~探してみるよ~何かあったら連絡するから~」
持つべきものは友、
良い先輩を持ち、心強い感謝の気持ちをそのときに感じました。
そしてその電話から数日後にレコーディングに突入。
一日目にはアルバムタイトルの「FOREVER」が、素晴らしいテイクがとれ、
そのほか数曲のベーシックが終わりました。
ちなみにメンバーは~
ピアノ・石井彰 ギター・津村和彦 
ベース・サリー佐藤 パーカッション・後藤まさる・・・っという素晴らしい布陣でした。

明日明後日と続くレコーディング。
取りあえずその日はドラムセットはそのままにし、
「あつかれさまで~す、また明日よろしくお願いします」
簡単な荷物を持ってスタジオを出掛けた時、携帯に着信履歴を見付けた。
それは~丸さんからの着信で~
「いい場所が見つかったのかなぁ~?楽しみだなぁ~」
とにかく疲れていたのでそのまま愛車に乗り帰宅してから電話を~と考えたのでした。

そして丸さん宅へtell「もしもし~」
奥さんであろう声で「はい」
「夜分遅くにすみません、中野と思うしますが丸さんいらっしゃいますか?」
に・・・意外な返事だった。
「・・・あの~丸山は・・・今日亡くなったんです」
「・・・エェ~・・・」
状況が状況だったのであまり詳しいことは聞くことが出来なかったが、
後にニュースリーシャープの井口に聞くと~
「仲間と飲んで、温泉につかって~死んじゃった!」ということだった。
じゃ~あの丸さんのからの着信は~?

当時は~誰かが気を利かせて丸さんの家から俺の携帯に知らせてくれた~?
と考えていたんだけど・・・俺の携帯教えてないし・・・そんな大事の時にいちいち知らせてられるような状況じゃないことを考えると・・・、
あれは~丸さんからの・・・挨拶~だったのでは?
と考えるのが自然だと思うようになったのであった。

亡くなった時間的にも~take1がOKとなったその時分であり、
丸さんはここに来て聴いてくれていたのじゃないだろうか~?
と~俺は今でも想っています。

人は死なない~永遠なり・・・FOREVER!

テーマ:JAZZ - ジャンル:音楽

◆【祐チャンの純情・音楽遍歴など】 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<liveのお知らせです~! | ホーム | 【祐ちゃんの純情~上京編】>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |