ドラ親父・ユウジの一人ゴッツ

Swing&Grooveは一生モノなのである。 ドラ親父のRhythm日記

マニアックな昨日のレッスン~?と体験レッスン!

あれ~F2~文字化けしてる
最近全くの初心者にも「on」「off」・tension&release のメリハリが大きいほど抑揚を生み、
それがgrooveにおける大きな要素である~!
ってんで~フォームに拘っている。すると~良い結果が生じるので「やっぱりフォームは大事だなぁ~!」と再確認。
しかも~この「フォームが良い」は「「on」「off」のメリハリがそうさせるのであって、
リズム勘が良い~その証拠と言えよう。

昨日もマニアックなレッスン~!
ボサノバを…というリクエスト有り、
16beatのgrooveにおけるupbeat(16分の最後)にclickを聴きながらシンプルなパターンをプレイ。

俺が… 
イチトオ ニイトオ サントオ シイトオ
   ◆    ◆    ◆    ◆
カウントし、ガイドしてあげないと、皆offにclickを聴くことが出来ない。
それでclickを自分でoffbeatのタイミングにスイッチを押し、
そのタイミングをキープしながらドラムセットまで歩き、
パターン2小節とフィルを入れることが出来たら~合格~! ゲームをやった。
それでも~難しかったようだ~ワイルドだろ~?

昨日も体験lessonが入った。
ドラムは小学生の頃やりたかった~っという女性。
まずはスティックの持ち方から入り、リズム勘には「on」「off」のメリハリ、それとフォームが大事なのです~!
っと言うことで1 ト 2 ト 3 ト 4 ト シッカリcountさせながら4分音符をプレイ、
良い感じなので早速シンプルなパターンを音源に合わせ楽しみました。
進み具合が早いので「楽器やっていた?運動してた?」と聞くと他に楽器はやっていなかったがダンスをやっていたという。
やはり踊ることで「off」が身に付いていることを再確認したユージであった~チャンチャン!

テーマ:JAZZ - ジャンル:音楽

リズム日記 | コメント:0 | トラックバック:1 |
<<【YOKOHAMA STYLES 2012】live日記 | ホーム | ドジョウの正体は「財務省支配政権」>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

あれ~F2~文字化けしてる最近全くの初心者にも「on」「off」・tension&release のメリハリが大きいほど抑揚を生み、それがgrooveにおける大きな要素である~!ってんで~フォームに拘って...
2012-07-10 Tue 11:16 まとめwoネタ速neo
| ホーム |